春はニキビができやすい季節!大人ならではのケア&注意点

モテ子
また、ゆらぎ肌の季節がやってくるわね。

寒い季節が終わり、ポカポカと日差しが気持ちが良い春。この時期は、ライフスタイルが大きく変わったり、気持ちの変化もあったりと何かとあわただしい時期ですよね。もちろん、生活習慣の変化だけではなく、体調や肌にも変化が現れやすい時期ともいえます。特に、この時期はニキビができやすいので、今回は大人ニキビと思春期ニキビとの違いとこの時期のケアについて、くわしくお伝えしていきます。

春にニキビができやすい理由

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

春は、四季の中でもっとも肌トラブルが多い季節です。理由としては、まず気温や湿度が不安定なことがあげられます。日差しは強いのに風は冷たかったり、昼と夜の温度差が激しかったりと一日のなかでも、かなり不安定ですよね。それに、紫外線の量はどんどん増えて行く時期なのに、対策が追いついておらず、肌に負担がかかっているということも原因となります。

次に、ライフスタイルの変化が多い時期ということがあります。学生さんであれば進級や入学、卒業など、社会人であれば、就職、転職、転勤、内部異動、決算時期など、春は何かと気ぜわしいものです。

また、歓迎会や送別会などでアルコールを飲む機会が増えたり、睡眠時間が不規則になったりすることも…。

このような生活習慣の変化や乱れによって、睡眠不足になったりストレスを感じたりするので、自律神経も乱れ、ホルモンバランスをくずしてしまいます。

しかし、通常であれば人の身体は季節の変化に応じて、生理機能が保たれるようになっているのですが、さまざまなストレスなどの影響も加わり、体調や肌にトラブルが起こってしまうので、普段はあまりニキビができない方でも、1つポツンと現れたりするのです。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

大人ニキビと思春期のニキビとの大きな違いは、思春期ニキビは皮脂分泌が多い肌質の人できやすいのに対して、大人ニキビはどんな肌質の方でもできてしまうということです。

なかには、10代の頃には全くニキビに悩まされなかったのに、大人になってから突然、ニキビができはじめる人もいます。それに、乾燥している肌にニキビがブツブツと出きたりもしますし、できる部位も思春期ニキビとは違います。あご口の周り、首もとなど、必ずしも皮脂分泌が多い部位にできる訳ではないのも大人ニキビの特徴のひとつです。

また、大人ニキビの原因は、ほとんどが自律神経の乱れから来るもの。ストレス、食生活、睡眠不足など、不規則なライフスタイルが影響しています。

そのほかには、生理不順など婦人科系の影響から出てくるニキビもありますし、この時期の大人ニキビは、複雑な原因がたくさん絡み合っている場合が多いのです。

大人ニキビのケア&注意点

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

大人ニキビができる原因は複雑なので、スキンケアだけでの改善はむずかしく、内面からのケアを中心に行うようにします。

しかし、時期的にストレスがたまりやすいので、できる限り事前の対策に気をつけましょう。

化粧品を選ぶ際のポイントとしては、新しいものを購入したり、オイリー肌用やニキビ肌用のものに変えたりはせずに、普段使用しているもので構いません。この時期は、肌が過敏になっているので、肌になじんでいるものを使用するようにします。

ただし、ていねいな洗顔と保湿という基本を重視したうえで、油分が少なめの美容液や乳液を使用するようにしてください。

そして食事は、和食中心のバランスの良い食事をとり、香辛料や辛いものなどの刺激物、脂っこいもの、冷たいものは避け、アルコール、カフェイン、甘いものなども控えめにしましょう。

また、睡眠は時間よりも質を重視して、リラックスしてぐっすり眠るようにし、漢方薬やビタミン剤などの内服を行うのもおすすめです。

最後に

春の大人ニキビは、できてしまうとなかなかやっかいです。できはじめは、なんとなく痛みがでたり腫れたりして気になりますし、大人ニキビとはいえ触ったりつぶしたりすることは厳禁なので、十分に気をつけるようにしましょう。一番の薬は、ぐっすりと眠りストレスをためないこと!これに限るようですね。

あわせて読みたい

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル