春のシーン別☆あなたらしさを演出するおススメハンドクリーム5選をお試し!

モテ子
手が荒れてないのは大前提。香りまで使い分けられてこそ、ワンランク上の女性よ。


手荒れから肌を守ってくれるハンドクリームを、季節を問わず手放せない人は多いと思います。でも、様々な香りや成分があり、「どれを選べばいいのかわからない」という声も…。そこで今回は 、MotecoBeauty編集部女性スタッフが実際に使用して、おすすめできると考えたハンドクリームを一挙にご紹介!アナタも春の訪れに合わせて気になる1本を見つけ、新しいハンドクリームにチャレンジしてみませんか?

新年度のオフィスでは、スパイシーな香りでかっこいい大人の女性を演出♪

イスラエル生まれのブランド「SABON」のハンドクリームの中から、今回はハーブ系の「デリケート ジャスミン」をチョイスしました。ジャスミンそのものというよりは、エキゾチックで個性的な香りがします。

とにかくフローラルでスパイシー。まるで、ハーブをつかったお香やホテルの石鹸のようで高級感があり、さわやかで甘すぎないのがGOODです。「甘い香りじゃ物足りない」という人にぜひおすすめしたいですね。

乾燥肌に高い効果を発揮するシアバターが配合されているので、保湿効果はかなりのもの。美肌効果と美白効果があるアロエベラ葉エキスも入っているので、肌を健やかな状態に保ってくれそうですね。

編集部A
雑貨や家具が好きな、かっこいいアラサーの女性に似合いそう。
編集部B
雑誌でいうと『25ans』。オシャレなオトナの女性にピッタリかも。
編集部C
外国の人がつけていそうな匂いで、とってもドキドキします!

身が引き締まる新年度のオフィスでは「SABON ハンドクリーム デリケート ジャスミン」を使って、エキゾチックでかっこいい“大人の女性”を演出してみてはいかがでしょうか? 

おうちでは、爽やかで甘すぎないメロン風の香りで、ナチュラルな癒し系女子に♡

英国の自然派コスメブランド「THE BODY SHOP」のハンドクリームからは、栄養価が豊富で“ミラクルツリー”と呼ばれる北インド原産の植物「モリンガ」の香りをチョイス。とても華やかですが甘すぎない香りに、思いがけず癒されてしまいます。

イメージはメロンから甘さを取った、という感じでしょうか。 最初はフルーティなのですが、徐々にフローラルに。爽快感があり、ふんわりとした香りが、女性らしさを漂わせます。

配合されているモリンガシードオイルには、ビタミンE、カルシウム、アミノ酸などがたっぷりと含まれており、手がスベスベになったという声が相次ぎました。ほかにも、アーモンドスウィートオイルやパパスオイルも配合され、肌を柔らかくしてくれます。

編集部D
塗った後に、クリームが手に残ることがなく、使い勝手が良い。
編集部E
20~30代の女性で、少しこだわりのある人に似合いそう。
編集部F
ナチュラルで癒し系な女の子らしいヒトにぴったり。

爽やかで新緑の季節にピッタリの「THE BODY SHOP ハンドクリーム モリンガ」。外で使うのもいいですが、おうちでも、ほのかに甘い香りで“癒し系女子”になりきっちゃいましょう☆ 

春のデートは、甘くフローラルな香りで「女の子らしさ」をアピールしちゃおう☆

ガーリーでソフトなブランドイメージの「ジルスチュアート」のハンドクリームは、甘くて濃厚なフローラルの香り。

つけたての香りはシャンプーのようで、やわらかな印象を受けます。フローラル系の化粧品のようなふわっとした感じで、雑誌でいえば『LARME』っぽいイメージかも? 

多くの種類が配合されているハチミツには高い保湿効果があるうえに、アミノ酸が豊富で肌にハリを持たせてうるおいを保ち、肌荒れから守ってくれます。ほかにも、シミを防ぐ効果が期待できたり、シワやたるみ対策になる成分も含まれており、美白効果も期待できます。

編集部G
若くてかわいくておしゃれなものが好きな女性に似合う。
編集部H
白とピンクのパッケージデザインも、控えめだけど、かわいい。
編集部I
デートにぴったりだと思う。

華やかなフローラルの香りと、健やかな肌を作ってくれるハチミツがたっぷり配合された「ジルスチュアート リラックスハンドクリーム」を使って、春のデートでは、甘くて柔らかなイメージの自分をアピールしませんか?

おやすみ前には、ラベンダーとハーブの本格アロマでリラックス♪

オーストラリア、メルボルンで生まれのコスメブランド「イソップ」「レスレクション ハンドクリーム」は、ラベンダーとハーブがあわさった独特の香りが特徴です。

香りをかぐと脳が安らぐような感覚は、本物のアロマのよう。シトラスと薬用ハーブが混ざった、爽快感があって馴染みやすい香りです。最初はお香のようですが、時間がたつにつれて、ライムソーダのようになりました。

成分は、とにかくオーガニックオイルが豊富に配合されていますから、保湿効果も期待できますね。オレンジ油やグレープフルーツ種子エキスも含まれており、シトラス系の香りの元となっているようです。

編集部J
自然な香りで幅広い年齢層の人に合いそう。
編集部K
ナチュラル系が好きな人なら誰にでも合うと思う。
編集部L
20代後半以降の、ちょっと大人で知的なキャリアOLのイメージ。

ラベンダーとハーブをベースに、シトラス系の爽やかな香りが楽しめる「イソップ レスレクション ハンドクリーム」。寝る前に使えば、本格アロマで癒されますし、オーガニックオイルがたっぷりで、幅広いハンドケアにも役立ちそうです♪

お花見の季節は、甘酸っぱい桜の香りでちょっぴりオシャレに♪

フランス生まれの自然派コスメティックブランド「ロクシタン」「チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム」は、春らしい、甘酸っぱくふんわりとした桜の香りです。驚くべきことに、編集部内でこの香りを「嫌い」と答えた人はゼロでした。まさに万人受けしそうな香りです。

まろやかで癒される香りは、みずみずしくて女性らしく、ちょっとおしゃれな気分にしてくれます。ふわっと香るのがステキですね!

抗酸化作用や肌荒れ防止効果の高い天然ビタミンEのトコフェロールや、乾燥肌によく効き、保湿力を高めるシアバターが配合されています。肌の調子を整えるスミノミザクラエキスや、たるみやむくみを防ぐローズマリーエキスも入っています。クリームで手がベタつくことがなく、サラっとしたテクスチャーが嬉しいですね。

編集部M
女性らしく華やかでありつつも清潔感がある。
編集部N
女性なら年齢を問わず誰でも使えそう。
編集部O
桜模様のパッケージがかわいい。

春らしい桜の香りと手をサラサラにする効果がたっぷりな「ロクシタン チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム」で、お花見の季節にオシャレな気分を楽しんじゃいませんか?

モテ美
わぁ~!!!! いつも同じのばっかり使ってたけどぉ~、ハンドクリームって香りだけでもこんなに種類があるのねぇ~♪ 私も買い替えようかしらぁ~、、エキゾチックな香りも捨てがたいけどぉ~、、やっぱり知的なキャリアOL風かしらぁ~?
モテ子
春はチャレンジの季節だし、新しい香りのハンドクリームに挑戦してみてもいいんじゃない?とはいえ、知的OL風で、いつもみたいに凡ミスばっかじゃ逆に目立つわよ。
モテ美
そうなったら癒し系の香りを付けてぇ~みんなの怒りを鎮めるわぁ~♪
モテ子
使い方を間違ってるわよ。…香りに頼るんじゃなくて、その香りに見合うように努力なさい。

SABON「ハンドクリーム デリケート ジャスミン」(50g)定価1,800円(税込)

THE BODY SHOP「ハンドクリーム モリンガ」(30g)定価972円 (税込)

ジルスチュアート「リラックスハンドクリーム」(30g)定価1,296円 (税込)

イソップ「レスレクション ハンドクリーム」(75ml)定価2,700円 (税込)

ロクシタン「チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム」(30ml)定価1,512円 (税込)

※編集部員によるハンドクリームの使用検証は、8~12名の女性スタッフが1日につき1種類の製品を使用して行いました。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!