気になる毛穴トラブルの原因とまちがいケアQ&A

モテ子
毛穴トラブルって、永遠の悩みよね。

毛穴トラブルの悩みは、年齢を問わず多くありますが、若い女性の間でもっとも多いのは、「詰まり毛穴」や「開き毛穴」がダントツです!毛穴のトラブルは、とても目立つので、ついつい過剰ケアになったり、肌質に合っていないケアを行ったりしまいがち…。今回は、毛穴トラブルの原因やお手入れのポイントを、Q&Aとともにくわしくお伝えします。

詰まり毛穴の原因とケアのポイント

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

毛穴の悩みで特に多いのは、毛穴に汚れが詰まっていて黒くなっている「詰まり毛穴」です。
しかし、実際には毛穴に汚れが詰まって黒ずんでいることは少なく、毛穴そのものの影を勘違いしている場合も多くあります。

もともと、毛穴というのは穴状になっているので、汚れが詰まっていなくても、黒く見えるものなのですよ。これは、鼻の穴が黒く見えるのと同じ原理です。

汚れではなく詰まってみえているのは、毛穴に付随している皮脂腺から分泌する皮脂なので、どんなに取り除こうと思っても、取り除くことはできません。

ただし、皮脂分泌が多い肌質の場合、毛穴の中で固まり角栓として詰まっている方もいますので、この場合は取り除いた方がよい場合もありますが、これも汚れとはちがいます。もちろん、角栓が詰まった肌にざらつきを感じて気になる場合は、皮脂を取り除こうとするのではなく、肌の表面の角質をケアするピーリング酵素パックなどがおすすめです。

開き毛穴の原因とケアのポイント

続いて多い、毛穴の悩みは「開き毛穴」ですが、これは遺伝的な要素が大きく、生まれつき皮脂腺の発育が良い人に多く見られます。

とはいえ、子供の頃から毛穴が開いて目立っているのではなく、思春期になり男性ホルモンの影響で皮脂腺が発育すると、毛穴が開いていきます。

これは、人によって髪の毛の質が違ったり、毛深さが違ったりするのと同じで、生まれつきの体質によるものです。

皮脂腺が大きくて、皮脂の分泌も多いので、肌はベタつきがちなオイリースキンとなり、特に思春期にはニキビが多くできたり、テカリに悩まされたりすることが多くなります。

遺伝的な要素が大きいので、ある程度は仕方が無い部分もあるのですが、正しいケアをするかどうかで、毛穴の目立ち方もかなり変わることも…。

基本的には、オイルコントロールのための化粧品を選び、ていねいな洗顔と軽めの保湿を行い、定期的な角質ケアも行うようにしましょう。

毛穴トラブルのQ&A

毛穴トラブルにまつわる、素朴な疑問を集めてみました!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

Q、鼻の毛穴が気になり、指で押しつぶして角栓を押し出していたら、なんとなく毛穴が開いたような気がしますが、気のせいでしょうか?
A、いいえ、気のせいではありません。無理に皮脂を押し出すことは肌に刺激が強すぎますし、肌を傷つけて逆に毛穴が開いてしまい、戻らなくなります。角栓は無理に取るよりも、酵素パックなどで角質ケアを行う方が効果的です

Q、美容クリニックでの毛穴ケアは効果がありますか?また、どんなことをするのでしょうか?
A、効果にはかなりの個人差があります。角質ケアのためのピーリングやイオン導入などのほかに、レーザーや光系で毛穴を引き締めるための治療があります。

Q、毛穴が開いて目立つしベタつくので、化粧水のみのケアで大丈夫ですか?
A、いいえ、保湿は必要です。ベタつきがちの肌でも、保湿を行わないと、さらに皮脂分泌が盛んになることがあります。ただし、クリームやオイルでの保湿ではなく、ジェルや美容液など油分控えめのもので保湿を行いましょう。

最後に

毛穴のトラブルは、とても目立つし気になりますよね。だからこそ、ついつい強引なケアを行ってしまいがち…。でも、間違ったケアを続けることで、さらに毛穴が目立つようになることもあるので、十分に注意をしてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル