20170507_color_02

第一印象は着ている服の色でも決まる!?シチュエーション別色選び

モテ子
真っ赤なトップスに黄色のボトムって…。「警戒してください」って言っているようなものよ。

20170507_color_01

photo by Fotolia.com

新しい年度も少し落ち着くころになりましたね。気づけば桜の季節も終わり、辺りには色鮮やかな葉がたくさん!それを見るとまた、心が落ち着くとともにウキウキするものです。今年はこれからどんな出会いが待っているのでしょうか。初めて会う人にはできれば悪い印象を与えたくはないですよね。第一印象は、見た目の印象が半分以上を占めるといわれ、外見的な要素は相手の受け取り方に大きな影響を与えます。その中でも重要なのが「色」なのです。そろそろ羽織るアイテムも必要なくなる時期ですし、普段のファッションの色使いを意識してみませんか。今回はシチュエーション別の色選びについてご紹介したいと思います。

初対面で印象を良くするカラーとは?

グリーンで安心感を

仕事やプライベートに関わらず、春は、初対面の人に挨拶をする機会が多い季節です。なるべくなら強烈なインパクトを与えずに無難な第一印象におさめたい、そんな時にはグリーンの洋服を選んでみましょう。グリーンといっても、ミントやライムなどの黄緑系のものもあれば、モスグリーンのように深い緑のものまでさまざま。その中から自分に似合うトーンの色を選んでみては?グリーンをおすすめする理由は、新緑を見てリラックスするように、相手に安らぎ安定感を与え、逆に不快な印象を与えることが少ないためです。トップスに選ぶかボトムに選ぶかも全体のバランスを見て取り入れてみてくださいね。

清潔感を演出するならネイビーやブルーがおすすめ

大事な商談や打ち合わせの時には、派手な色使いはあなたの印象を悪く見せてしまう可能性があるので、清潔感を意識する必要があります。そんな時におすすめなのが、ネイビーブルーを取り入れたベーシックなコーディネートです。心を落ち着けて話に集中できるというメリットがあるほか、清楚という印象をプラスしてくれる効果も期待できます

色選びのヒントは信号機にある!?

20170507_color_02

photo by Fotolia.com

ところで、グリーンから得られる安心感といえば、信号機を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。視覚から取り入れる情報は大事で、色から受ける印象は国によっての違いも少ないということで、色のメッセージは信号機にも活用されています。青はすすめ(安全)、黄色は注意、赤は止まれ(危険)という共通のルールを思い出すと色選びで迷うことはありませんよ。

アクセントカラーを入れるなら?

グリーンやネイビーなどは、安定感のある色の一つですが、緑や青系ばかり着ていては個性を出すことができません。そんな時にはアクセントや差し色を上手に活用してみましょう。

おすすめは太陽をイメージしたオレンジ

信号機でいえば黄色は注意ですが、明るさや希望という意味合いも持っています。そしてオレンジは太陽が持つ暖かさ陽気を演出する色なので、清楚や安心感の中に親しみやすさをプラスすることができます。スカーフなどに取り入れるとあなたらしさを演出できるのでは?

色が与える印象

仕事での出会いは慎重にならざるを得ないですが、プライベートでの出会いでは、必ずしも無難な印象を狙いとは限りませんよね。ここでは、色が与える印象についてご紹介したいと思います。

  • ブルー:さわやか・若い・清潔・冷静
  • レッド:情熱的・活動的・衝動的
  • グリーン:自然・穏やかさ・バランス・協調
  • オレンジ:家庭的・暖かい・自由
  • グレー:薄暗い・不安・調和

どの色にもプラスとマイナスの印象があるので、仕事やプライベート、デートや女子会などで使い分けると印象を思い通りにすることができますよ。

アクセサリーや小物もうまく取り入れて

これら色の印象を踏まえて、シチュエーションに応じてベースの色を決めたら、アクセサリーや小物でアクセントとして色を足してみましょう。一色プラスすることで雰囲気が変わります。ただし、色の使い過ぎは派手に見えてしまうので、使いすぎには注意が必要ですよ。ベースの系統の色から外れるものは1~2色に留め、全体で3色以内を意識するとまとまりやすいですよ。

自分に似合う色を見つけておこう

色には、赤、黄、青の三原色のほかに、混ぜ合わせることによって生まれるさまざまな色やその濃淡の色が無数に存在します。大事なのは、自分に合う色を知っているかどうかということ。トレンドの色を取り入れるのも楽しいですが、あなたの個性が生かせる色を知ることで、あなたの良さを二倍にも三倍にも見せることが可能になります。いつも同じトーンの色ばかり選んでしまっている人は、この機会に自分に似合う色選を探してみてはいかがでしょうか。

アメリカのトランプ大統領が、ここぞという時に赤のネクタイを着用していました。目から入る情報はあなたの印象にもつながる大事な要素になるので、新しい出会いを結びつけるためにも参考にしてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!