梅雨おブスに注意!雨の日の美人度キープ術まとめ

モテ子
この時期、清潔感を失う女子をよく見かけるわ。

じめじめとした季節の到来で憂鬱な気持ちになっている人もいるのでは?湿気が多いとヘアスタイルが思うように決まらなかったり、メイクが崩れやすかったり、とおしゃれのモチベーションを下げる問題が多発!重くなっている気持ちを切り替えないと梅雨のじめじめしたイメージを背負ったおブスになってしまうかも?!今回はそんな梅雨おブスを回避すべく、この時期に気を付けたい身だしなみポイントをチェック。梅雨に負けず、少しの意識で美をキープしていきましょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

①広がる&うねる!爆発ヘアを阻止せよ

湿気の多い日、特に女子を悩ませるのが広がってまとまらないヘアスタイル。特に毛が細く、ダメージのある人は水分を吸収して広がりやすいようです。雨の日に外から戻り、ふと鏡をみたら爆発ヘアなんてことも。髪の広がりを防ぐためには、夜や朝の丁寧なブローが大切です。毛先を中心に洗い流さないトリートメントやオイルをつけた後、ドライヤーを斜め上から毛先に向かってあてて乾かしましょう。仕上げに冷風をあてるとキューティクルが整い、スタイルがキープされやすくなるそう。しっかりと乾かした後に丁寧なブラッシングをするのも効果的です。

それでも広がる時は…

ヘアスタイリング剤で気になるアホ毛やぴょんと飛び出た毛を抑え込んでしまいましょう。スティックタイプのスタイリング剤なら手を汚さずにメイク直しの時にサッと整えられますよ。

②いつも以上にテカテカ肌に注意!

梅雨の強烈な湿気にさらされると当然メイクも崩れやすくなります。特にファンデーションのヨレには注意。崩れやすいパウダーファンデよりクッションファンデやBBクリームなどを使用し、スポンジを使って丁寧に肌に密着させていきましょう。カバー力よりも持ちを重視し、薄づきに仕上げる方が◎。特に崩れやすい目元や小鼻のあたりは薄めを意識して。どうしてもでてくる余分なテカリはティッシュで軽く押さえればOKです。アイライナーも、崩れるとパンダ目になるブラックよりも崩れが目立ちにくいブラウンを選択するのがおすすめです。

関連記事指定:

③地味色コーデ禁止!

ただでさえ憂鬱な気持ちになりやすいこの季節は地味色で固めたコーディネートはNG。地味色コーデにはアイテムで差し色を使うなどして明るい印象を作る工夫を。どうしても地味になりがちな人は、ネイルやアクセサリーで華やかさを意識してみましょう。

④洗濯失敗?あの嫌な臭い

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

梅雨の時期、最も気を付けたいのが服の臭い。雨の日が続くと洗濯は部屋干しになり、十分に乾いていない状態、つまり生乾きになることも…。生乾きになると菌が繁殖しあの嫌~な臭いを発する事態に!気づかずに着てしまうと一日中気になってしまいますよね。少々面倒ですが、「部屋干し用の洗剤を使う」、「干す時は服と服の間を十分に空ける」、「薄手のものはアイロンでいっきに乾かす」、、などの工夫で注意するようにしましょう。

⑤気分の上がるレイングッズを!

雨の日はコンビニのビニール傘&汚れてもいい地味靴で乗り切る、という考えを変えてみませんか?使うだけで気分が上がるお気に入りのレイングッズを1つ手に入れてみてください。明るい色の傘、進んで履きたくなるようなおしゃれなレインブーツなど、自分にとって特別なアイテムがあれば雨の日が格段に楽しくなりますよ♪

まとめ

いかがでしたか?特に、目に見えない生乾きの臭いは注意が必要です。自分は気にしていなくても周りの人は気になっているかも?!今回は身だしなみについてお届けしましたが、梅雨特有の体調不良にも注意が必要です。適度な運動をし、冷えがちな身体を温めるよう意識してみてください。雨の日も明るい表情と心持ちで楽しんで過ごしましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル