初心者でも簡単!「カラーライナー」を使ったアイラインの引き方&オススメカラー

モテ子
モテ子
新しい自分を発見する第一歩よ。


今年の夏もカラフルなコスメが多く出ていますね。デパートや雑誌に並んだ色とりどりのコスメをみて、今年こそ「カラーメイク」に挑戦してみたい!と思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。とはいえ、「カラーメイク」と聞くと、なんだか難しそう…と感じる方も多いかと思います。そこで、まずは普段のメイクに簡単に取り入れられる「カラーライナー」の使い方&オススメカラーをご紹介します。

おすすめの書き方

アイラインと聞いて、まず思い浮かぶのは、目の上のキワのアイラインではないでしょうか。最近のアイラインは、目頭から目尻までびっしりと引くよりも、あえてアイラインを引かないメイクや、目尻から3分の1までラインを引いてナチュラルに仕上げるのが流行です。ここではカラーメイクに合わせたアイラインの描き方を3パターンにわけてご紹介します。

目尻3分の1

カラーメイク初心者さんは、まずカラーのアイラインを目尻から3分の1だけ引くのがおすすめです。さりげなくのぞくカラーアイラインでしたら普段のメイクにも取り入れやすいですよ。跳ね上げライン太めのアイラインにすることで、カラーアイラインをメインにしたインパクトのある目元を作りあげることもできます。

下まぶた3分の1

下まぶたにも、目尻と同様に目尻から3分の1だけアイラインを引くのがおすすめです。抜け感のあるオシャレなアイメイクが完成します。下まぶたのアイライナーは、上まぶたに塗ったアイシャドウの邪魔をしないため、比較的どんな色でも合わせやすく挑戦しやすいですよ♪

上まぶた全体

慣れてきたら、上まぶた全体に引くカラーアイラインにもチャレンジしてみましょう!上まぶた全体にラインを引くときは、細いラインにするとやりすぎメイクになりませんよ。アイシャドウやリップなどの全体とのバランスをみながらラインを引きましょう。

おすすめカラー

ネイビー

初心者の方には、断然ネイビーがおすすめです。どんなカラーとも相性がよいので、アイシャドウの色を選ばずに使うことができます。また、ネイビーのアイラインは白目をキレイにみせてくれる効果がありますよ。カラーラインを普段使いしたい方や大人っぽい印象にしたい方におすすめのカラーです。

赤・ピンク

赤やピンクなどのカラーアイラインは、同系色のメイクだけでなく、ブラウンのアイシャドウとの相性も◎ 下まぶたに入れることで色っぽいメイクにもなります。また、浴衣や着物などの和装とも相性がよいため、和服を着る成人式卒業式といった特別な日のメイクにもおすすめです。

オレンジ

オレンジは、日本人に多いイエローベースの方によく似合うカラーでフレッシュな印象を与えてくれます。とくにブラウンのアイシャドウとの相性が良く、バランスの良いこなれメイクが完成します。さらに個性的な目元を目指すなら、グリーン系のアイシャドウもおすすめです。

水色

ネイビーよりも色味が明るい水色・ブルーは涼しげな印象を目元に与えてくれるため、夏のカラーメイクにピッタリです。「私には似合わない…」と思う方も多いかと思いますが、意外とそんなことはありません。パステルブルーを選べば肌と自然に馴染み、浮かずにメイクができます。また水色のアイライナーを使う際には、アイシャドウはシンプルなカラーで単色使いにすることがポイント。古臭くならず今っぽいメイクに仕上がります。

まとめ

今年こそは普段とはひと味ちがう「カラーライナー」に挑戦してみてはいかがでしょうか?イベントのときだけでなく普段のメイクにも取り入れることで、メイクの幅も広がります。自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけてみましょう♪また、アイシャドウはもちろん、マスカラやつけまつ毛などのカラフルなアイテムも多くでています。カラーアイラインに慣れてきたら、これらのアイテムもぜひ挑戦してみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル