もはや夏ネイルの定番☆「クラッシュシェルネイル」

モテ子
モテ子
最近はこの季節になると、100均でもクラッシュシェルをよく見かけるようになったわね。

そろそろ梅雨も明けて夏本番!今年はフューシャピンクやイエローがトレンドカラーとして人気が高いですよね。ネイルも服と同じようなカラーを取り入れたいところですが、ジェルネイル派としては、洋服のように毎日カラーを変えることはできません。そこで今回使うのは、天然素材だからこその自然なきらめきを放つ「クラッシュシェル」。夏らしい元気な印象のクラッシュシェルですが、白などの自然に近い色を使うことで、優しい印象の指先になれます。また、ナチュラルカラーなら、トレンドファッションとも相性抜群です☆

この夏のファッションに合うクラッシュシェルネイルは?

トレンドネイルと一緒に☆


クラッシュシェルは今季大注目の「人魚のうろこネイル」とも相性抜群◎ 人気のデザインを引き立てることも出来るんです。

フレンチラインにさりげなく。


クラッシュシェルとお花のシールを使ったフレンチネイルです。カラフルなクラッシュシェルを使用していますが、フレンチラインのみの使用なら派手になりすぎないですね。

ベージュと白で大人かわいく☆


ホワイトシェルをポイント使いしたネイルです。ラメやストーンで埋め尽くすよりも自然な輝きで、派手なデザインはちょっと無理…という人でも挑戦しやすいデザインです。

MotecoBeauty編集部U子がクラッシュシェルネイルに挑戦!

用意するもの

  • ベースジェル
  • カラージェル(今回は偏光パールのミントを使用しました。)
  • ノンワイプトップジェル
  • クラッシュシェル(ホワイトとクリームの2)
  • ゴールドラメ
  • スターフィッシュのパーツ
  • 平筆
  • ラインブラシ
  • ウッドスティック
  • ジェルネイル用のLEDライト
  • ネイルチップ
  • ネイルチップスタンド
  • ネイルパレット(今回は小さく切った厚紙を使用しました。)

下準備

  1. ジェルネイルをする前に手洗いと消毒をしましょう。
  2. 自爪に施術する際は、爪の形を整え、甘皮などの下処理をします。
  3. ウッドスティックを使用し、カラージェルを均一にするためかく拌し(かき混ぜ)ます。

作り方

1


すべてのネイルチップにベースジェルを塗り、LEDライトで硬化させます。
2

薬指用以外のネイルチップにカラージェルを一度塗りし、硬化させます。その後二度塗りし再び硬化させます。
3

薬指用のチップにトップジェルを薄く塗ります。その後、ウッドスティックに少しジェルを付け、隙間なくバランスよく、チップ全体にクラッシュシェルをのせ、硬化させます。
4

ネイルパレットの上に、ゴールドラメとトップジェルを1:1で出し、混ぜ合わせます。
5

4をラインブラシでカラージェルを塗った爪の先端に塗り、硬化させます。その後、二度塗りし、再度硬化させます。
6

薬指用のチップに4を使用して、爪の周りを囲み、全体を囲ったら硬化させます。その後、二度塗りし、再度硬化させます。
7

親指用のチップに薄くトップジェルを塗った後、スターフィッシュのパーツをウッドスティックでのせ、硬化させます。
8

すべてのチップにトップジェルを塗布し、硬化させます。
9

完成です♪

感想

クラッシュシェルは、下処理なしで使えるので思ったよりも簡単に完成しました。しかし、緩いテクスチャーのトップジェルを使用したので、クラッシュシェルを埋め尽くしている間にさきに乗せたシェルが少し移動してしまうことも。そのため、硬いテクスチャーのジェルを使用するか、少しのせたら硬化する→トップジェルを薄く塗る→少しのせたら硬化する…という工夫をしたほうが良いかな、と思いました。また、今回は偏光パールミントのカラージェルを使用しましたが、今回のクラッシュシェルの色の組み合わせなら、どんな色のカラージェルでも合わせやすいと思います。

まとめ

夏にぴったりのクラッシュシェルネイルについてご紹介しました。シェルをのせて固めるだけで手軽に出来るので、不器用さんでも気軽に楽しめること間違いなし!さあ、これを見たあなたも、海に出かける前に一足早くリゾート気分を指先から感じてみませんか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル