トレンドも時短も節約も!ノーファンデが大人気の理由

モテ子
モテ子
ノーメイクとは別物よ。
photo by Fotolia.com

photo by GIRLY DROP

メイク好きの女性のみなさん、最近のお肌のコンディションはいかがですか?もし、ニキビくすみハリ不足にお悩みの場合、ノーファンデにするだけでお肌がイキイキと元気を取り戻すかもしれません!今回は、ノーファンデがもたらすお肌へのメリットと注意点をご紹介します。

ノーファンデのメリット

そもそも、ファンデーションとは、シミ、そばかす、毛穴、小じわなどのお肌のアラを覆い隠して、肌の表面を均一に整える化粧品のこと。基本的な成分にはクリームや乳液と同様の油性基剤と肌色を補正する顔料や化学物質などが含まれ、メイクをするうえでは重要なアイテムです。一方、ノーファンデとはこのファンデーションを使わないメイク法のこと。そこには、どんなメリットがあるのでしょうか?

肌への負担が少なくなる

ファンデーションには少なからず化学物質が含まれているため、肌への負担が気になるところ。ノーファンデにするとその負担を軽減できるのです。ちなみに、ファンデをつけたまま朝を迎えるなんてもってのほか。お肌が悲鳴を上げていますよ!

ベースメイクの崩れがなくなる

夏場は、ファンデの崩れに悩む女性が急増しますよね。ですが、ノーファンデなら、そもそも崩れる原因のもととなるファンデーションを塗っていないので、皮脂をティッシュオフするだけでOKです!

時短でメイクが完成する

メイクの中でもファンデーションは手間のかかるプロセス。とくにリキッドやクリームタイプはムラになりやすく塗り方にもコツが要りますよね…。そんなプロセスをショートカットできるのもノーファンデのいいところ。

肌の状態の変化に気づきやすい

ファンデーションを塗ると素肌の状態が見えにくいですが、ノーファンデなら突如現れたニキビや吹き出物にも早めに気づくことができ、ケアがしやすくなります。

素肌を生かしたメイクができる

最近では、素肌感のあるツヤ肌がブームに。光を取り込んで反射するようなノーファンデの肌は、アラをすべて隠したバッチリメイクの肌よりもナチュラルな仕上がりでオシャレな印象に。

コストカットできる

アイメイクやチークなどの色物はプチプラで済ませる人も、ファンデーションだけはデパートコスメなど高価なものを選ぶ人が多い印象。この分が浮けば、だいぶ節約にもなりますよね。

ノーファンデ=スッピンではない!ノーファンデの正しいプロセス

photo by Fotolia.com

photo by GIRLY DROP

①UVケア

一歩外に出ると、天気に関係なく、紫外線は一年中降り注いでいるため、日焼け止めやUV下地での紫外線対策は鉄則。とくに夏は紫外線量が多いため、少しでも外で過ごす場合はSPF35以上のものを選ぶのがおすすめです。さらに、お肌の悩みに合わせて、コントロールカラーの機能がついた下地を選ぶのも良いでしょう。赤みが気になる人はグリーン、透明感が欲しい人はブルーやパープル、血色感が欲しい人はピンクなど。

②気になるシミはミネラルファンデーションでカバー

普段はコンシーラーでシミを隠すという人も、ノーファンデの時は肌にやさしいミネラルファンデを使うのがおすすめです。カバーしたい部分の層が厚くならないよう、少量を指にとって叩き込むように塗ると、ナチュラルにカバーすることができます。

③フェイスパウダーをつける

フェイスパウダーは皮脂や汗を吸収したり、肌を立体的に見せてくれたりする効果があります。商品によっては紫外線を反射してくれるはたらきもあるので、とくに夏はフェイスパウダーが欠かせません!シリコン・合成ポリマー不使用のものを選ぶと、パウダーが毛穴に詰まりににくく、肌にもやさしいのでおすすめです。

ノーファンデでトレンド感のあるツヤ肌を手に入れて!

今までファンデーションを塗るのに苦労していた人も、これからは潔くノーファンデ生活に切り替えてみませんか?時短も節約もできるうえ、雑誌で取り上げられているような流行のツヤ肌だって手に入るんです!1度ハマったら抜け出せなくなるかもしれませんよ☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル