ターバンってどう使えばいいの?今どき簡単ヘアアレンジ4パターン

モテ子
モテ子
お風呂上がり風にならないターバンアレンジが知りたくない?

街でもインスタでもよく見かけるターバンを使ったヘアアレンジ。とはいえ、自分でやるとなるとちょっとハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。そこで、簡単にできるヘアターバンを使ったヘアアレンジをご紹介します。

パターン1 ギブソンタックで、上品♪ターバンアレンジ

ギブソンタックとは、髪の毛をくるくると中に入れ込んだアレンジのこと。不器用ちゃんでも簡単にできるうえ、ターバンとの相性もとってもよくておすすめです☆

用意するもの

  • ターバン
  • ヘアゴム2個

やり方

1

アレンジしやすいように、髪全体を軽く巻く。
2

髪の上からターバンをする。
3

バランスを見ながら、ターバンより上の髪のボリュームを出す。
4

毛束を二つに分けて、ゴムで結ぶ。毛先に近いところで結ぶのがポイント☆
5

片方ずつ、毛束をターバンに通し、何度か巻きつければ完成!

パターン2 おなじみくるりんぱで、ゴージャス☆ターバンアレンジ

おなじみくるりんぱも、ターバンと組み合わせることで新鮮なかつ華やかなアレンジにレベルアップ!

用意するもの

  • ターバン
  • ヘアゴム2個

やり方

1
仕上がりにニュアンスが出るよう、髪全体を軽く巻く。
2

サイドの髪をゴムで結び、くるりんぱをする。
3

くるりんぱをした毛束も一緒に髪をひとまとめにしてゴムで結び、さらにくるりんぱをする。
4

ターバンをセットし、全体のバランスを見ながら、毛束を引き出してルーズ感を出せば完成☆

パターン3 スカーフをレイヤードして、個性派♪ターバンアレンジ

この春注目されたスカーフを買ったものの、結局使っていないという人も多いのでは?そんなスカーフがターバンアレンジにはとっても便利。重ねるだけで、シンプルなターバンが見違え、おしゃれ感がアップします!ぜひお試しください♪

用意するもの

  • 無地のターバン(幅広のほうがスカーフと合わせやすい)
  • スカーフ(ヘアアレンジ用の細長いタイプが便利)
  • ゴム2個(今回は太めと細めを使いましたが、毛量が少ない人は細めだけでOK!)

やり方

1

髪をひとつに束ね、毛先を残してゴムで結ぶ。
2

毛束をゴムに巻きつけ、最後に毛先をゴムに押し込み固定する。
3

ターバンをつけ、トップのボリュームを調整する。
4

ターバンの上からスカーフを巻き、リボン結びにすれば完成☆

パターン4 もこもこを取り入れて、秋を先取り!ターバンアレンジ

バッグにサンダルに、今秋も注目のもこもこアイテム。ターバンに取り入れるだけで、季節を先取りできちゃいます☆

用意するもの

  • ターバン(今回はもこもこ系を使用しましたが、スエードもおすすめ♪)
  • ヘアゴム1個

やり方

1

毛先を中心に髪を軽く巻く。
2

髪をゆるくひとつにまとめる。襟足にそうようにして、下のほうでまとめるのがポイント♪
3

上からターバンをつける。
4

2.のゴムが隠れるようにターバンの位置を調整する。
5

サイドの後れ毛や後ろの髪のボリューム感を調整すれば完成♪

まとめ

簡単にできるターバンアレンジはいかがでしたか?ターバンって、中途半端な長さの髪でも、後れ毛をしっかりホールドしてくれたり、ゴムやピンを隠してくれたり、多少ヘアが崩れてもごまかせたりするので、アレンジ初心者向けのアイテムでもあるんです♪これを機に、いろいろなヘアアレンジを楽しんでみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル