インスタ映えする写真を作っちゃおう☆おしゃれ写真加工アプリ×6選

モテ子
モテ子
その自撮り、加工するアプリがひとつだけなんてよっぽど自信があるのね。

InstagamやTwitter、Facebbok、LINEなど、今やSNSが生活に欠かせない時代。皆さんも今まで一度は自撮りにチャレンジして、SNSにアップロードした経験があるのではないでしょうか。そうでなくても、洋服や化粧品、外食、ネイル、ペット、本など、自分の好きなものをSNSにアップして共有している人は多いはず。そして、せっかく写真をアップロードするなら、どんな被写体でも美しく、きれいな写真にしてからアップしたいですよね。最近、女子の間では「写真を加工しないのはすっぴんと同じ」「3つくらいは加工アプリを使ってから写真をアップロードする」といった声も。今回は、さまざまな加工アプリを使ってSNS映えする写真を作りましょう!

写真にフィルターをかけよう!

スマートフォンのカメラアプリは、アプリ内で撮影から加工、さらにはSNSに投稿できます。しかし、きれいな写真を作るには、デフォルトのカメラアプリを使用して、何枚も撮影し、一番映りのいいものを選択してから加工するのが一番です。今回は、デフォルトのカメラで撮った写真をそれぞれのアプリでフィルター加工をします。(すべてiPhone 6Sで行いました。)

カメラ360

肌を綺麗に見せてくれるフィルターが豊富なので、特に顔を撮影するときに最適なアプリです。また、撮影時に自動で目を大きくしたり、あごを細くしたりすることが可能なので、最初からこのアプリでフィルターをかけながら撮影するのもいいですね。今回はポピュラーな「Rosy」で加工しました。


(左:加工前 右:加工後)

B612

自撮りから食べ物、風景までさまざまなシーンに対応できるフィルターの種類が豊富なアプリです。自動で顔を認識し、輪郭を細くしたり、目を大きく加工したりしながら、面白かわいいスタンプでSNSウケする自撮りをすることも可能です。また、風景を加工するフィルターが豊富だったり、画像中の赤みがある部分を強調してくれたりするフィルターもそろっています。今回は、デフォルトのカメラで撮影した画像に、「Rosy」と「Snow」の2種類のフィルターを使用し、加工しました。


(左:加工前 中央:加工後「Rosy」 右:加工後「Snow」)

VSCO

「インスタ映え」するフィルターが特徴的なアプリです。美肌機能などはありませんが、光の調節をしなくてもフィルターをかぶせるだけで、Instagram向けのおしゃれな画像が出来上がります。今回は、その中でも最もインスタ映えするとウワサの「C1」で加工しました。


(左:加工前 右:加工後)

Foodie

アプリ名の通り、食べ物の画像に特化したフィルターが豊富なアプリです。ランチの写真を綺麗に撮る「ランチ」や、サラダやフルーツなどの「フレッシュ」、お菓子を撮る「スウィーツ」、お肉をおいしそうに撮れる「ジューシー」など、30種類以上のフィルターが無料で使用できます。無音シャッター機能を備えているので、レストランなど、静かな場所でも撮影することができます。今回は「デリシャス」の4とぼかし加工をしました。


(左:加工前 右:加工後)

自撮りを加工するなら…

最近の自撮りアプリは、撮影中から美肌にしたり、自動で顔を認識して目を大きくしたり輪郭を整えたり…と、簡単に盛った写真が撮れますよね。しかし案外、パーツ別に加工されている画像よりも、画像全体にフィルターをかけてあるだけの画像のほうが、肌が綺麗に見えたり、画像の影が絶妙に調整できていたりする場合があります。実際、インスタグラムなどでも、そのほうが「盛れ」ていたりしますよね。そこで、陰影の調節やフィルターは画像全体にかけ、その後に、さらにSNS映えするように微修正を加えられるアプリの機能を試してみました。

女神カメラ

顔が自動検出され、特にに光を入れる機能が特徴的なアプリです。強弱バーで瞳に入る光の明るさを調整します。%の値が小さくなるにつれ光が消え、大きくなるほど光が強くなります。目に光が入ることで、より華やかな印象になります。

(左:0% 中央:50% 右:100%)

YouCam メイク

顔が自動検出され、画面上でメイクが施せるアプリです。特にリップメイク機能が特徴的なアプリです。光の調節やフィルター加工で消えてしまったリップカラーをこのアプリで調節することが可能です。カラーで好きな色を選択し、キメで質感を選択できます。

実際加工してみると…

iPhoneデフォルトの機能で加工した後、上記2アプリを使用して加工しました。やはり加工することにより、肌の質感が綺麗に見え、髪も若干しっとりとした印象になりました。


(左:加工前 右:加工後)

まとめ

写真を撮って盛ってSNSにアップロードする…世間では賛否両論ありますが、やっぱりきれいな写真を作るのはとっても楽しいことです。しかし、度を越えて加工することにこだわると疲れてしまったりもするもの。これからも、適度に自撮りを楽しみましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!