高いトリートメントより効果的!?うるつや美髪を作る食べ物

モテ子
モテ子
髪は顔の額縁よ。顔はきれいにしていても、髪がボロボロだと魅力的に見えないわ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

美しい髪は女性の永遠の憧れですよね。美しい髪を作るには、トリートメントで外から髪に栄養を補うのも良いですが、毎日の食事で内側から髪にたっぷり栄養を与えてあげると、イキイキとした美髪を育てることができるんです。そこで、今回は美髪を作る栄養素とその栄養素を多く含む食品をご紹介します。

美髪を作る食品

健康的な髪の毛を作るには、健康的な身体作りから。そのためには栄養バランスの良い食事を摂ることが欠かせません。中でも、特に髪の健康のために良いといわれているのは次のような食品です。

鶏肉

髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質です。ケラチンは、体内では作れないため、食事でしっかり摂取する必要があります。肉類の中でも、たんぱく質が特に豊富な鶏肉をよく食べることをおすすめします。

卵には髪の毛の材料となるたんぱく質が豊富で、ビオチンという血の巡りを良くして髪の毛の成長を促進させるビタミンも多く含まれています。さらに、毛根に酸素を供給するために必要な鉄を始め、セレニウム、亜鉛、硫黄といった健やかな髪を育てるミネラルも摂取できます。

牡蠣(かき)

たんぱく質の合成に欠かせない成分、亜鉛を特に多く含むのが牡蠣です。亜鉛は、髪、骨、肌を作る際の新陳代謝に欠かせないミネラルです。亜鉛が不足すると脱毛が起きやすくなるので、抜け毛が多いと感じている人は積極的に食べるようにしましょう。

サバ

青魚の中でも、特にサバが豊富に含んでいるオメガ3。ホルモンバランスを整えて、美しく健康な髪の毛を作るコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける働きをします。それだけではなく、血行を良くして毛根への栄養補給を行いやすくしたり、新陳代謝を活性化して新しい髪の毛が作られやすくしたりしてくれます。

納豆

納豆にはビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2は、頭皮を健康に保ち、新陳代謝を促進して、新しく、美しい髪が作られるようサポートします。また、髪の原料となるたんぱく質も豊富なので、髪の毛を丈夫にする効果も期待できます。

アーモンド

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ビタミンEが豊富なアーモンド。地肌の血行を良くするビタミンEを摂ると、毛根にしっかり栄養を届けることができます。また、抗酸化作用があるので、年齢を重ねても美しい髪を維持できるようサポートしてくれます。そして、髪の毛が新しく作られる時に細胞の再生を助けてくれるビタミンB2も豊富に含んでいます。

要注意!摂りすぎると髪にダメージを与える食品

塩分や油分が多い食べ物と冷たい飲食物は、いずれも摂りすぎると血行が悪化し、髪に栄養が行き渡りにくくなってしまいます。また、糖分を摂りすぎると皮脂が過剰に分泌されて毛穴をふさぎがちになります。このような食品は抜け毛を増やす可能性があるので、食べ過ぎには注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか。髪に良い食品は身近なものが多いので、ふだんの食事で取り入れやすいと思います。美髪にあこがれている人、抜け毛や白髪に悩んでいる人は意識して食べる機会を増やすと良いでしょう。また、せっかく摂った栄養が、きちんと髪に行き渡るように血の巡りを良くすることも大切です。そのためには適度な運動肩こり・首こりの解消、頭皮マッサージが効果的です。また、良質な睡眠と便秘の解消も健やかな髪の育成には欠かせません。健康的な食事と生活習慣で、内側から輝くような美髪を目指しましょう。

監修:ごんだえり(株式会社Lanlan代表/管理栄養士) 

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル