秋スカートの本命はタイト!体型別、似合うデザインの選び方

モテ美
モテ美
タイトスカートって、どうすれば体型ごまかせるのかしらぁ〜?


この秋、注目を集めているタイトスカートですが、「バランスがむずかしい!」と敬遠している人が多い高度なアイテムでもあります。とはいえ、上手くはきこなせれば「着痩せができる」、「女性らしさが出せる」、「トレンド感が出せる」と、うれしいポイントがいっぱい!スルーするにはもったいなさすぎる旬ボトムなんです☆そこで、タイトスカートを素敵に着こなすための体型別コーディネイトのコツをご紹介します。

155cm以下の「ミニサイズちゃん」

ミニサイズちゃんがタイトスカートをはくときの最大の使命は、なるべく背が高く見えるよう、タテに細長いバランスを考えてコーディネートをすること。そのためには、膝下を少し超えるくらいの丈感にしてみましょう♪膝の位置を隠すことで、膝下を長く錯覚させることができます。さらに、レース素材なら、ヌケ感が生まれ、よりすっきりと見せることができますよ☆合わせるトップスは、ウエスト位置が高く見えるよう、スカートにインするか、ベルトでウエストマークをしてくださいね!

ウエストまわりが気になる「ポッチャリちゃん」

ポッチャリちゃんは、生地が厚めハリ感のあるタイトスカートを選ぶと、身体のラインが出すぎたり、お肉感が目立ったりせず、着痩せすることができます♪タイトスカートといっても、必ずしも身体にフィットしていなくてもOK!見た目がすとんとしたIラインのシルエットで、身体とスカートの間に少し余裕があるものを選びましょう。さらに、トップスをビッグシルエットにすれば、ウエストまわりをカバーできるうえ、メリハリがついてさらに細く見せられます♪太めのサッシュベルトやコルセットベルトもウエストを細く見せられるのでおすすめです。それでも、「どーーしてもお腹周りが気になる!」という人は、ロングカーデを羽織ったり、ニットやシャツを腰に巻いたりして、おしゃれにカバーしましょう!

脚がちょっぴりしっかりめの「象足ちゃん」

脚の太さがコンプレックスという人は、今年のトレンドでもある長めのタイトスカートがおすすめ。太さが気になる部分はすっぽり隠し、細い足首だけを見せることで、脚全体が細いかのように錯覚させちゃいましょう!おすすめは、程よくフィット感がありストレッチも効く、ジャージーやニットの素材のもの。太ももまわりは程よくフィットしつつ、膝下にはゆとりが出せるので、カービーなマーメードラインが生まれます。これにより、女性らしさが出せるとともに、スカートの裾が広がって見えるので、そのぶん、より脚を細く見せることができるのです☆

まとめ

体型別のタイトスカートの着こなしはいかがでしたか?どの体型の人も、ハイウエストを選ぶとスカートのIラインがより強調され、よりスタイルよく着こなせますよ♪また、タイトスカートのかっちりしたイメージが気になるという人はペールピンクなどやさしい色を選ぶと着こなしやすくなります☆今年は丈や素材、デザインも豊富なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル