気になる目まわりの小じわ!原因&お手軽簡単ケアをご紹介

モテ子
モテ子
笑っていない時にも、しわが残っているわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

乾燥が気になるこの時期、鏡を見て目尻や目の下の小じわにショックを受けた経験はありませんか?気づかないうちにできているこの小じわ、一気に老けてみえてしまうのはもちろん、しわの間にファンデーションがたまりお肌も汚くみえてしまいます。小じわが気になるのは秋冬だけだから…と特に対策もせず、そのままほうっておくとしわが深くなり取り返しのつかないことになりますよ!早めの対策がカギ!今回は目まわりの小じわの原因や自宅で簡単にできる小じわケアをご紹介します。

そもそも目尻や目の下のしわの原因って…?

チェック項目

  • 乾燥している
  • 目を細めることが多い
  • スマホやPCを長時間使用している
  • 目をゴシゴシかいている
  • ドライアイ
  • つけまつげ、またはマツエクをつけている
  • アイラインをひくときに目を無理に引っ張っている
  • クレンジングや洗顔の際、目をゴシゴシとこすっている

小じわの主な原因は乾燥です。実は目の周りの皮膚はとっても薄く、皮脂の分泌量も少ないため、顔のなかでも最も乾燥しやすくダメージが現れやすいパーツなんです。現代では、スマホやPCを長時間使用することによる目の疲労血行不良も小じわの原因になりますよ。また、目を細めたり、ゴシゴシかいたりするなどの何気ない癖や、アイラインを引くときに目元を無理に引っ張ったり、つけまつげの付け外しをしたりなど、日々のメイクが目に刺激をあたえている可能性もあります。なかなか落ちないアイメイクには、専用のアイリムーバーを使えば、肌への負担も少なく簡単にオフできますよ。目まわりはとってもデリケート!乾燥はもちろんのこと、ダメージの積み重ねが小じわの原因かもしれませんね。

目まわりのちりめん小じわを撃退!原因別☆お手軽ケア

乾燥が原因!スキンケアのミルフィーユ重ね&乳液コットンパック!

化粧水を塗った後、1円玉硬貨大ぐらいの大きさの化粧水を手のひらにとり、指先を使って目尻などの小じわが気になる部分に優しくハンドプレスをして馴染ませていきます。次に半分にカットしたコットンを乳液でひたひたになるぐらい浸し、小じわが気になる箇所に10分ほど置いておきます。乳液でパックをすることで、水分・油分のバランスが整い、小じわの目立たない肌になりますよ。スキンケアを肌のすみずみまで完璧に塗ったつもりでいても、案外塗り残しは多いもの。特に目や小鼻のキワなどの細かい箇所は塗り忘れも多いので、日ごろから重ね塗り+パックをする習慣をつけてもよいかもしれませんね。

関連記事

目を酷使してない?!血行改善!つぼ押しマッサージ&ホットタオルでアイマスク

スマホやPCを長時間使用している人や、ドライアイのあなた、その小じわは血行不良が原因かもしれません。日々のダメージが蓄積されている場合は、お風呂に浸かったついでにケアをするのがおすすめ!目の周りにはツボがたくさんあります。ツボ押しで血流を整えたあとに、温めたホットタオルを目元にあててスチーム代わりにすれば、血行改善だけでなくリラックス効果も期待できますよ。

関連記事

番外編

深くなってしまった小じわには、アイクリームで効果的にケアを

目のまわりの皮膚はとてもデリケートなので専用のアイクリームを使うのがおすすめ!水分・油分のバランスを保つのが難しいデリケートな目元も効果的にケアができます。最近では深くなったしわを改善してくれるコスメもあるので、なかなか改善しなくて困っている方はアイクリームに頼るのもひとつの手ですね。アイクリームを効果的に使うためにも正しい塗り方&プラスワンテクニックをマスターしましょう!

アイクリームの正しい塗り方&プラスワンテクニック

しわが気になるからといって、塗りこみすぎ&こすりすぎてしまっては逆効果です。アイクリームを塗る際は力が入りやすい人差し指ではなく中指や薬指を使って塗るのがおすすめですよ。目尻などのしわが深い部分は片手でしわを引っ張るようにして塗りましょう!

関連記事

まとめ

しわが深くなってしまっては、改善するのに時間もお金もかかってしまいます…。今から早めにケアをしておけば5年後、10年後と未来の肌に差がつきますよ。さっそく今晩からできる、簡単お手軽ケアを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル