マスクがあれば美人になれる?!知らなきゃ損なマスクのメリット特集

モテ子
モテ子
ものまねメイクのあの方もいつもマスクしているものね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

寒さが深まるにつれて急増するマスク人口。スッピン隠しや風邪予防を目的としてマスクを使う人が多いと思いますが、実はそれ以外にも美容的メリットがたくさんあったんです。さらには、美人度を高める効果もあったなんて…!

マスクのメリットとは?

① 保湿効果バツグン

マスクの最大のメリットは、何といっても保湿効果。息に含まれる水分がマスク内に留まることで、この時期つら〜い乾燥からお肌を守ってくれるのです。冬は湿度が低下し、肌表面の水分も蒸発しやすい季節。乾燥にさらされた状態が続くと、お肌の水分量が低下し、シワができる恐れも…。きちんとスキンケアした状態でマスクをつければ、1日中うる肌がキープできますよ!

② 紫外線から肌を防御できる

紫外線は季節や天気を問わず降り注がれているのはご存知ですか?冬だからといってUVケアをサボってしまうと、肌老化がいっきに押し寄せてくるかもしれません!そんな面倒くさがりの人はマスクでUVケアをするのも1つの方法。目から下の皮膚がマスクによって覆われるので、紫外線からお肌をガードすることができるのです。マスクでカバーできていない部分には日焼け止め(冬の日常生活はSPF20+程度が目安)を塗りましょう。

③ 輪郭をカバーできる

輪郭にコンプレックスがある場合、マスクは気になる輪郭をすっぽり隠せるというメリットもあります。マスクは構造上、顎先がシャープに見えるようにできているため、どんな輪郭の人も実際よりもシャープな印象を与えることができるのです。

マスクのデメリット

① 摩擦で肌トラブルも

肌が敏感な場合、マスクの摩擦で肌が赤くなったり、かぶれてしまったりすることも。できるだけオーガニックなどの肌に優しい素材のものを選ぶと良いでしょう。

② 唾液などの細菌によりニキビができる

唾液に含まれる細菌が肌に付着してしまうと、肌荒れを起こす可能性があります。使い捨てマスクを使用する場合は、朝〜昼・昼〜夜で少なくとも1回は取り替えるのがおすすめ。間違っても、同じマスクを連日使用するのはやめましょう。

マスク美人になれるメイクテク

マスクをすると、ついついメイクが疎かになってしまう、という人も多いはず。しかし、マスクをするときは“あるコツ”さえつかめば、美人度を高めることができるんです。

① アイメイク・アイブロウは念入りに

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

マスクをしていると、眉毛と目はもっとも強調される部分。整った眉毛と、程よく気合いの入ったアイメイクは美人見えの絶対条件です。マスクをしていると蒸気によりメイクが崩れやすいため、皮脂に強いコスメを使うのもポイント。淡めのピンクベージュ系なら、崩れた時も汚くなりにくいのでおすすめです。

② ノーズシャドウもお忘れなく

マスクをしていても鼻筋が通っているだけで、美人な印象は格段にアップ!自分の肌より、やや暗めのベージュシャドウで眉の内側からナチュラルに影を入れていきましょう。

③ 目尻チークでちょっぴりオフェロ意識

マスク着用時はチークまで入れる人は少ないですが、マスクの隙間から垣間見える、ごく狭い範囲に血色チークを入れると顔の印象がグッと明るくなります。頬骨の高い位置から黒目下にかけて平行に細く入れるのがポイント。目元が潤んで見え、ちょっぴり色っぽい仕上がりになります。

マスクの日こそ勝負day

今までマスクをしている人を見て、「カッコいい!」、「綺麗」と思ったことはありませんか?それは、マスクで隠れている部分を自分好みの形に当てはめて想像しているから。マスク日こそ気合い入れることで、あなたの知られざる魅力に惹かれる男性が現れるかもしれません。ぜひ、マスク美容を始めてみてくださいね!

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル