乾燥対策本格化!ふわふわ肌キープの美肌テク

モテ子
モテ子
毎日のケアをもう一度見直してみなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

本格的に乾燥が気になるシーズン。この時期のフェイスケアのポイントはなんといっても保湿ですよね。そこで今回は、冬でもふわふわな美肌をキープできるフェイスケアテクをステップ別にご紹介します。

1クレンジング

メイクをして一日過ごしたお肌には、ファンデーションなどの化粧品以外にも皮脂汚れやホコリなどの様々な汚れがのっていると言われています。そして、その汚れが毛穴を塞いでいるままの状態になっていると、雑菌の繁殖を促すことになると言われています。肌荒れを起こすリスクが高くなってしまうので、化粧水の浸透を促すためにも丁寧なクレンジングがふわふわ美肌作りのポイントです。

2洗顔

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

洗顔はクレンジング同様、ぬるま湯で、優しく汚れを洗い落とすことがポイント。時間があれば泡立てネットなどで、しっかりと泡を立てて洗顔をするようにするとお肌に刺激や負担がかからないのでオススメ。

3ふきとり

濡れた顔をタオルで拭く時に、時間がないからといって、ごしごしと力を入れて拭いてしまう事はありませんか。顔の皮膚はとても薄く、ごしごしとタオルでこすってしまうと、その摩擦が肌への負担となってしまうことも。

そして、この刺激が肌の乾燥につながってしまうこともあります。水滴を拭き取る時は優しく拭き取るように心がけましょう。面倒な時は、顔の下にタオルを置き、タオルに水分を含ませてしまうと一気に水気がとれて楽チンですよ。

4化粧水

保湿のための重要なステップの一つである化粧水。まず手のひらに適量を取り、手の温度で温めてからお肌に乗せると浸透力が高まると言われています。ちなみに、化粧水をパンパンとたたき込む方法は、お肌に刺激を与えてしまいシミやシワの原因になると言われているので控えたほうが良いでしょう。

乾燥がひどいと感じる時は、化粧水の重ねづけがおすすめ。筆者も乾燥が気になるときは、化粧水を2〜3度重ねづけしています。

5美容液、オイル

お肌の乾燥度合いにあわせて美容液やオイルを足しましょう。とにかくお肌の乾燥が気になるけれど、スキンケアになかなか時間やお金をかけられないという時は、オイルを一本買い足すのが楽チンで即効性が高くてオススメです。

6乳液、クリーム

化粧水や美容液、オイルなどでお肌に潤いをチャージしたら、それらが蒸発してしまうのを防ぐために最後に乳液もしくはクリームの油分で蓋をしましょう。

乾燥が気になる部位にのみ、乳液の後にクリームを重ねてつけるのもオススメ。とはいえ保湿をしすぎてしまうとニキビなどのトラブルの原因になってしまうこともあるので、お肌の状態と相談しながらケアしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? きちんとスキンケアをすればお肌はきちんと答えてくれます。スキンケアテクニックの中で、取り入れられそうなものがあれば、是非取り入れてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル