季節を先取り!肌寒い時期でも春のトレンドを取り入れる方法

モテ子
モテ子
中途半端な季節をどう着こなすかで、おしゃれさに差がつくのよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

季節はもう3月。雑誌では春ファッションの特集が組まれ、心躍るシーズンがやってきました!とは言え、外はまだまだ寒い…。今回はそんな時期におすすめしたい、春ファッションの取り入れ方をご紹介します。

トレンドカラーを取り入れる

2018春のトレンドカラーはイエロー&ピンク。パステルカラーからヴィヴィッドカラーまで幅広い色味のイエロー&ピンクが流行る模様です。冬場はダークカラーの登場回数が多めですが、トレンドカラーであるイエローやピンクをポイント使いすることでオシャレ感がアップ。大判のストールを巻いたり、コートからインナーをのぞかせたり、バッグなどの小物類でアクセントをつけるのもおすすめです。

ブーツからパンプスにシフト

冬のトレンドであるブーツから抜け感のあるパンプスやローファーに履き替えれば、足元から春を取り入れることもできちゃいます。パンツの裾を少し折って足首をチラ見せすれば、抜け感が出てセクシーな印象に。また、カラーソックス×パンプスの組み合わせは、ハイセンスな女子たちの間で大注目のスタイル。ラメ入りや鮮やかなロイヤルブルー、イエローなどのパッと目を引くカラーソックスが人気です。

透け感のある素材を投入

シフォン、レース、チュールといった透け感のある素材は春のイメージにピッタリ。まだまだ1枚では外に出られませんが、ハイネックやタートルなどトップスの上に重ねたり、デニムなどのボトムスと合わせれば、意外と簡単に春っぽさが演出できるんです。また、透け感のあるブラウス×カーディガンの組み合わせもこなれ感が出ておすすめ。

流行柄を取り入れる

今季はボーダー、ボタニカル、ドット、ギンガムチェックなどの柄物も流行の予感。まずは、これらの柄のシャツを1枚ゲットしておくと、着回しが効いてとっても便利。また、オシャレ上級者を目指すなら、小物類や靴などでポイント的に取り入れるのも素敵です。

防寒はコートではなく重ね着で対処

寒さが残る3月はまだまだ厚手のコートを着たいところですが、春らしさを求めるならブルゾン、トレンチコート、デニムジャケットなど軽めのアウターに替えるのが正解!インナーにパーカーやトレーナーを合わせたり、あえてデニムジャケットをインナーとして着るスタイルも人気です。

白系の割合を多くする

白を多めにコーディネートすると、季節が一歩進んで春らしい雰囲気に早変わり。白に限らず、ベージュやアイスグレーなどのハイトーンでまとめてもオシャレで洗練された印象になります。

肌見せを意識

冬場は肌の露出を控えたファッションがメジャーですが、春の訪れを感じたら少しずつ肌見せを意識するのもオシャレに見える秘訣。コートのインナーにボウタイトップスやVネック、オフショルダーなどを合わせれば、トレンドを取り入れつつ、顔周りがスッキリ見えるというメリットも。

寒さに負けず先取りファッションを楽しんで!

まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上ではもう春。本格的に暖かくなるまでもう少しです。トレンドを意識した春先取りファッションで一歩先を行くオシャレを楽しんでくださいね!

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル