季節の変わり目、エッセンシャルオイル(精油)で乗り切ろう!

モテ子
モテ子
心地良い香りが花粉のつらさを和らげてくれるわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

気温が上がり、暖かくなってくると気になるのが花粉、そして季節の変わり目の体調不調。しかも春は引っ越しや入学、入社シーズンで環境の変化が大きく変わるとき。ちょっとした変化に敏感な乙女たち、案ずるなかれ。天然100%の力をお借りして乗り切ろうじゃないか!というわけで、今回はエッセンシャルオイル(精油)についてご紹介します。

エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違いは?

雑貨屋さんでの取り扱いや、専門店が増えたおかげで認知度が上がりつつある「エッセンシャルオイル(精油)」と「アロマオイル」。その違いは、ずばり天然成分の純度。100%天然成分でできているのが「エッセンシャルオイル」、人工の合成香料が混ざっているのが「アロマオイル」です。
また、エッセンシャルオイルはホホバオイルなどで希釈して肌に直接使うことが可能ですが、アロマオイルは人工香料を使っているため直接肌につけると肌荒れなどトラブルの原因になる可能性があり、芳香の目的以外には使えません。
2つとも似たような形の瓶に入っているので見分けがつかないかもしれませんが、エッセンシャルオイルの瓶ラベルには必ず「100% Pure」と表記されていますので、どちらか迷ったらラベルをチェックしましょう。

ハンカチで手軽に芳香浴

毎朝の通学・通勤途中、ちょっと気分が悪くなってきた、、、降りたい、、、でも満員すぎて降りれない、、、なんて時や、暖房が効きすぎる車内でリフレッシュしたい時、予めエッセンシャルオイルを1、2滴染み込ませたハンカチを鼻に近づけて、香りを深く吸ってみましょう。もちろんティッシュでもOKです。

ハンカチやティッシュを使った芳香浴は、移動中の使用はもちろんのこと、試験や面接の緊張感をほぐしたりするのにも効果的。カバンに忍ばせておくだけで、ちょっとしたお守り代わりになりますね。
ただし、外出先で使うエッセンシャルオイルは、イランイランのような香りの強いものは避け、ラベンダーやサンダルウッドなど穏やかな香りのものを使うようにしましょう。

リラックスして免疫力を上げよう

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

環境や季節の変化に対して知らないうちにストレスが溜まると、徐々に免疫力が下がってきます。日頃から免疫力を上げるには、ストレスから解放されるべくリラックスするのが近道です。例えば、サンダルウッドやユーカリ、ラベンダーなどの精油を使って、ディフューザーで芳香浴したり、耐熱容器に熱湯を入れて精油を1、2滴垂らし、その蒸気を吸入したりする方法も即効性があります。また、枕カバーに精油を1、2滴垂らして就寝すると、リラックスしながら眠りにつくことができます。免疫力を高めるには、リラックスと十分な睡眠が大切。快眠を導くプロセスにぜひ精油を取り入れてみてください。

いかがでしたか?エッセンシャルオイルには、その種類の数だけざまざまな効用・効能があります。使用する前に、専門店で効能や使い方を相談して、自分に合うものを見つけてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル