ぷるるんリップに変身♡透明グロスのススメ

モテ子
モテ子
手持ちのリップの印象をアレンジして楽しんでみて。

あなたは透明グロスを使ったことがありますか?リップアイテムというと色付きのものを選びがちなのですが、実は1本持っておくと大活躍するのです!透明グロスのみを塗るのはもちろん、ルージュに重ね塗りするのもおすすめ。簡単に質感を変えることができますよ。この春はマット系よりもツヤ系リップが流行の予感。セクシーな口元にもなるので、ぜひ押さえておきたいアイテムです。今回は、透明グロスの中でも筆者おすすめの3本をご紹介します。実際に使用した写真もご参考に、お気に入りの1本を探してみてくださいね。

おすすめ透明グロス3選

まずは筆者おすすめのアイテムをご紹介していきます。実際に使用している写真は後ほどチェックしてみてください。

おすすめグロス3本塗り比べ♡あなたのお好みはどれ?

ここからは、実際に使用したイメージを写真付きで解説していきます。それぞれ使用感が異なるので、より好みなアイテムを探すヒントにしてみてくださいね。

素の唇に塗るとナチュラルセクシー♡

まず、こちらが筆者の素の唇と各アイテムです。あまり血色感がなく、リップアイテムは必須。

出典:著者撮影

出典:著者撮影

素の唇のまま各グロスを塗ってみました。左からMAC、レ・メルヴェイユーズ ラデュレ、KATEです。どれもツヤ感が出るので、筆者の場合はベージュグロスを塗ったかのような仕上がりになります。透明グロスを塗るだけで随分印象が変わりますよね。素の唇の色がピンク系の方、赤みが強い方などさまざまかと思いますが、自分の唇の良さを活かせるので単独使いもおすすめです。

MACはなんといってもツルンとした輝きが魅力的。膜を張っているかのような仕上がりになります。ラメやパールが入っていないのが、嫌みなく仕上がる秘訣です。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレはラメ感が強く、色素薄めな仕上がりに。素の唇に塗るとキュートさを演出できるかと思います。見る角度によって色味が変わるので、一気にオシャレ女子に!

KATEはツヤ感とラメ感を両方取り入れたような仕上がりになります。青みラメが肌を白く見せてくれます!美白効果を狙いたい方にも試していただきたいアイテムです。簡単にぷるんとした唇をメイクできますよ。

濃いめレッドを塗って女っぷりアップ

次は濃いめのレッドルージュに重ね塗りしてみます。こちらはルージュのみの状態です。黄みが強めの朱赤を使用。マット系アイテムを塗っています。

出典:著者撮影

出典:著者撮影

同じレッドルージュに、各透明グロスを重ね塗りしました。それぞれニュアンスが違うことが分かるかと思います。全てに共通するのは、マット系でモードな印象だったのが、一気に華やかになったことです。女っぷりもアップしそうですよね♡

まず、左のMAC。朱赤の色味はそのままに、ツヤ感を出してくれます。濡れたような赤が、なんだかセクシーです。ルージュの色味は変えたくないけれどツヤを出したいという時におすすめです。

次に、真ん中のレ・メルヴェイユーズ ラデュレ。白みがかっているので、赤みを押さえています。お蔵入りになってしまった濃いめルージュも、これがあれば使えるかも!メタリックなラメ感に釘付けになりそう。

最後に左のKATE。青ラメが効いていて、色味のニュアンスチェンジができています。ブルーベースの方が黄み系のルージュを使ってみたいときにも活躍するかと思います。

お気に入りルージュに重ねてみました!

こちらは筆者お気に入りのローズ系ルージュです。ルージュのみでもツヤ感があるのですが、ちょっと雰囲気を変えたいなという時は透明グロスを重ね塗りしています。

出典:著者撮影

出典:著者撮影

こちらも上記同様に3本のグロスを重ねています。色味を活かしたい時や思い切りツヤ感を出したい時はMAC、メタリッック感を出したい時や色味を押さえたい時はレ・メルヴェイユーズ ラデュレ、青みを強くしたい時や肌を白く見せたい時はKATE、というように気分によって使い分けています。もともとツヤのあるルージュでもイメージが変わるので、手放せないアイテムです。

お気に入りのルージュをニュアンスチェンジ!

写真付きで透明グロスをご紹介してきましたが、気になるものはありましたか?お気に入りのルージュがあるという方は多いかと思いますが、いつも同じだと飽きがきてしまうことも…。たまにはニュアンスチェンジしてみるのもおすすめです。透明グロスなら、1本あればさまざまなルージュに重ね塗りできます。もちろん素の唇に塗ってもOKなので、活躍すること間違いなし!

一口に透明グロスといっても、アイテムによって仕上がりは異なります。ぜひ上記の写真も参考に、お好みの透明グロスを見つけてみてくださいね。ツヤ系リップが流行の予感だからこそ、この春からチャレンジしてみると良いかも。よりメイクを楽しめるようになるはずですよ。

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル