垢ぬけモテ子になる!春夏トレンドのナチュラル美肌の仕込み方

モテ子
モテ子
自分のお肌の悩みや肌傾向を把握した上で、アイテムを使いこなすことね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

そろそろ本格的に春夏に向けてコスメを新調したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、お顔の大部分を占めるお肌作りのトレンドと、その作り方を美容ライターの筆者がご紹介します。

どんなお肌がトレンド?

昨年に引き続きナチュラルで、素肌感のあるお肌がトレンドです。さらに、透明感がある、クリアなお肌が人気。ファンデーションをしっかりつけると野暮ったく見えてしまうと感じる方は、思いきってカバー力の高いBBクリームや、リキッドファンデ、コンシーラー使いなどにチャレンジしてみるのもオススメです。また、どうしてもカバーしたい箇所にのみファンデーションを部分的に使うのもいいでしょう。

透明感を出すコツ

透明感を出すための方法はいくつかありますが、一番にオススメしたいのが“下地を使うこと”。下地を使うだけで、全体的につるんとしたお肌に仕上がりますので、使うファンデーションの量を少なくでき、厚塗りを防いでくれますよ。

下地選びに困ったら、日本人の肌になじみやすいピンクを選ぶと良いでしょう。他には、透明感を出して上品に仕上げたい場合はブルー系の下地、赤ら顔やニキビ跡が気になる場合はグリーンの下地がオススメです。ちなみに、クマが気になる時はオレンジの下地を使ってみてください。
また、別の方法として、全体的にまずピンクの下地を塗ったら、お悩みにあわせてコンシーラーを使うのもいいでしょう。目の下のクマや、顔色のくすみが気になる時は、ピンクや明るめのベージュ系カラーが◎。目の周りの皮膚は柔らかいので、伸びのいいアイテムを使って、優しめに伸ばしていくのがポイントです。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ちなみに、目の下にピンク系のコンシーラーを指で伸ばした後に、手に残っているコンシーラーの液をまぶたに軽くつけると、自然に顔色がパッと明るくなりますよ。また、口まわりがくすんでいるとリップの色が映えないので、口まわりのくすみが気になる部分はベージュ系のカラーでカバーしましょう。
また、小鼻の赤みが気になる時はブルーのコンシーラーもオススメです。スタンプを押すような感じで、ポンポンと入れ込むようにすると、しっかりとカバーできますよ。

コンシーラーで気になる部分を隠したら、気になる部分を中心に、フェイスパウダーやファンデーションを塗りましょう。全体的に厚くベタっと塗ってしまうと透明感が出ずに、老けた印象になってしまうので、下地やコンシーラーで気になる部分をしっかりと隠しきってしまうのが、綺麗に仕上げるコツです。

もし、あなたがBBクリームとCCクリーム選びで迷ったら、カバー力を重視したい時はBBクリーム、よりナチュラルで保湿効果が高い方がよければCCクリームを選ぶのがいいでしょう。個人的にオススメなのは、薄づきでお肌を綺麗に見せてくれるCCクリーム。時間がない時は、下地とCCクリームを手のひらで混ぜて顔全体に一気に伸ばしています。

気になるお悩みをカバーしてくれつつ、薄づきに見える組み合わせを見つけてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ