仕事運UP!好感度バツグンのオフィスメイク

モテ子
モテ子
すべての人の好感度を掴むのって難しいわよね…
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

この4月から、新生活を迎えたみなさん!おめでとうございます。新しい職場に新しい人間関係が始まりますね。職場で良縁に恵まれれば、仕事もさらにやりがいが生まれるもの。今回は仕事運がアップする、好感度バツグンのメイクをご紹介します。

オフィスメイクの心得

お仕事の日は冒険しすぎないナチュラルさが肝になります。男性上司に気に入られても、会社のお局さまから嫌われてしまったら、もう大変!老若男女に受けるナチュラル美メイクで仕事運を高めましょう。

  1. 肌はセミマット仕上げ
  2. お仕事の日はトレンドのツヤ肌より、崩れ知らずのセミマットがおすすめです。なぜなら、ツヤ肌仕上げのメイクはテカリやすく、こまめなメイク直しが必要だから。これからの季節は、皮脂や汗を抑える化粧下地やメイク崩れを防いでくれるルースパウダーがカギになります。パウダーをはたきすぎると、肌が乾燥しやすくなるので、Tゾーンのみにふんわりとのせましょう。

  3. アイシャドウはブラウン+ほんのりニュアンスカラー
  4. オフィスメイクと言えば、ブラウンシャドウが定番ですが、使うブラウンによっては顔がくすんで見えたり、華やかさに欠けることもあります。そこでおすすめなのが、オレンジやピンクなどの淡めのニュアンスカラーを仕込み的に使う方法。ブラウンシャドウを塗る前にこれらのニュアンスカラーをアイホールに入れておくと、まぶたがワントーン明るく見え、ブラウンメイクもよりオシャレな雰囲気に。
    肌色がイエローベースの方はオレンジ、ブルーベースの方はピンクを使うと浮かずに使えておすすめです。

  5. アイブロウは角度をつけすぎずふんわりと
  6. 顔の印象を大きく左右する眉は、オフィスメイクではとくに重要なパーツ。角度のついた鋭利な眉より、ほどよく太さのあるナチュラルな眉は親近感アップに欠かせません。とくに接客や営業を担当する場合は、柔和な印象のメイクを心がけましょう。

  7. 肌なじみの良い口紅+リップライナー
  8. photo by Fotolia.com

    photo by Fotolia.com

    普段グロスのみでリップメイクをする人も、お仕事の時はリップライナーと口紅を使って、デキる人風の口元に仕上げましょう。リップライナーを唇全体に引くと野暮ったく見えるため、唇の山と口角のみ輪郭を取ると、ほどよく抜け感のある“きちんと感”が出せます。リップは落ちにくいティントタイプを使うと、お直しの手間が省けて便利。色は、コーラルピンクやローズベージュなど、肌なじみの良いカラーを選びましょう。

  9. チークはとにかくぼかして淡く
  10. チークはニコッと笑ったときに一番高くなる位置からこめかみにかけて、淡くぼかしていきます。パウダーチークを使用する場合は、ブラシについた粉を十分にティッシュオフしてから塗布すると、ほのかな血色感が出せてナチュラルな仕上がりに。また、メイク直しがこまめにできない職場なら、パウダーチーク前にクリームチークを少量仕込んでおくと、下地代わりとなって色持ちが良くなります。くれぐれも付けすぎないように注意してくださいね!

好感度の高いメイクでバリバリ働こう!

周囲からの好感度が高いと、自然といい仕事が回ってくるもの。誰からも好かれるオフィスメイクで最高の仕事人生をスタートさせましょう!

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル