【美容師監修】一番可愛く見える前髪って?輪郭別☆似合う前髪・NGの前髪

モテ子
モテ子
「前髪切ったの?」って聞いてくる相手の表情で、失敗か成功かわかるのよね。

少しアレンジするだけで、簡単に印象を変えられる「前髪」。でも、裏を返せば、前髪一つ
キマらないだけで野暮ったく見えてしまうことや、切った後に「失敗した…」と思うこともまた多いですよね。今回はプロの目線から、前髪のスタイリングのポイントを輪郭別に教えていただきました。

ポイントは「卵型に近づける」こと

卵型・丸顔・面長・ホームベース型・逆三角型、と大きく5つに分かれる輪郭の中でも、理想の形だといわれているのは卵型です。そのため美容師さんたちは卵型以外の輪郭の人をカットやスタイリングをする時には、不要な部分を削ったり、必要な部分を強調したりして、できる限り卵型に錯覚されるように提案しているのだそう。そして前髪は、幅やラインの流れが錯視に大きく影響するとても重要なパーツなのです。さっそくそれぞれのスタイリングのポイントを見ていきましょう。

輪郭別似合う前髪・似合わない前髪

卵型

なにもしなくても理想の輪郭が完成している卵型さんは、基本的にどんな前髪でもよく似合います。前髪をなくしておでこを出すのもOKですよ☆ ただし、元が理想形だけに、縦・横それぞれにボリュームが出過ぎるスタイルにすると、そのバランスの良さが崩れてしまうので要注意です。
【似合う前髪】どんな前髪もOK

面長

全体が縦に長い面長さんは、横のラインを強調するのがポイント。ぱっつん前髪、ワイドバングなど横長の前髪が良く似合います。逆にオン眉など短めの前髪は、前髪の横幅が短く、見える顔の面積が縦に長くなるのでおすすめしません。なるべくおでこを出さないようにして、見えている顔部分の形を卵型に近づけてあげましょう。前髪を眉下より長めに残したい場合は、横に流したり、巻いたりして横の動きをつけてあげると輪郭の縦ラインを目立たなくすることができます。

【似合う前髪】ぱっつん前髪・ワイドバング、サイドに流した厚め前髪

丸顔

卵型さんよりも、鼻筋が少し短めで、アゴのラインに丸みがある丸顔さん。ジグザグやオン眉など短めの前髪や、アシンメトリーやシースルーなど少しおでこがのぞく前髪が良く似合います。ただし、おでこを全開にしてタイトにピンで留めるスタイルや、センター分けは顔全体の丸みを強調してしまうのでNG。どうしてもおでこを出したい時は、かきあげバングやポンパドールなど、高さを出すスタイルの前髪やアレンジにするとバランスが良くなりますよ。逆に、おでこを見せないぱっつん前髪は、眉下くらいまで長さを残すと幼い印象になってしまったり、横幅を強調してしまったりするので短めにしましょう。また、アゴのラインくらいまで前髪を伸ばしてサイドの髪を下ろし、頬の丸みを隠すスタイルでも縦ラインを強調することができますよ。

【似合う前髪】シースルーバング、頬の丸みを隠す長め前髪スタイル

ホームベース型


ホームベース型さんは、特徴になるエラの張りを目立たなくすることがポイントです。まず、前髪の幅は狭くして横幅を強調しないようにするのが◎ ふんわりボリュームを持たせたり、横に流したりして動きを出し、視線が前髪に集まるようするのがおすすめです。さらに、サイドを下ろしたり、まとめ髪にする時は後れ毛を作ったりしてエラ部分に影を作ると全体のバランスが良くなります。

【似合う前髪】幅狭め&かきあげバングなど動きのある前髪、輪郭を隠すセンターパート

逆三角型

逆三角

逆三角型さんは、シャープなアゴが目立たなくなるようにスタイリングします。また、絶対にNG の前髪スタイルがあるわけではないものの、クールな印象を持つ輪郭なので、長めのぱっつん前髪など幼い印象になりがちな前髪にすると顔立ちと髪型のイメージがチグハグになりがちです。クールで大人っぽいイメージをうまく活用して、かきあげなどトップに少しボリュームを出したり、その毛先をサイドに流したりするスタイルがおすすめ。また、アゴのシャープなラインを強調しないためには、髪全体のシルエットがひし形になるように、耳くらいの高さでサイドにボリュームを出すとさらに全体のバランスがよくなります。

【似合う前髪】かきあげバング・トップに動きのでる前髪スタイル

おでこの広さも影響大!

顔の輪郭のほかに、美容師さんが重視しているのが「おでこの広さ」なのだそうです。おでこが狭い場合は、少し上のほうから前髪を厚めに作り、逆に広い場合は隙間が空きやすいので浅めに作ったりします。ただし、おでこが広めの人の悩みになりやすいこの隙間は、最近流行りのシースルーバングとしてオシャレに変身させることができるので問題ナシですね。そのため、最近のトレンドに合わせるのはおでこが狭い人の方が悩みは多めかもしれませんね。そういう人には、長めのぱっつん前髪にして巻くスタイルや、前髪を分けて三角形におでこをのぞかせるスタイルがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。前髪のスタイルチェンジは、成功すれば、よりあなたを魅力的に見せてくれます。また、まめに美容院に足を運び、自分の魅力を最大限に引き出せる長さやスタイルをキープすることも大切かもしれません。担当の美容師さんとよく相談してベストな前髪を探してみてくださいね。

text:MotecoBeauty編集部

Author

飯塚駿
飯塚駿フリーヘアスタイリスト
25歳でフリーランスとして独立。
南青山でのサロンワークを中心にヘア雑誌撮影、外部セミナーなどの活動中。
ナチュラル可愛いを得意とし、誰でも挑戦しやすい簡単お洒落を提案します。
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル