メイク1ベースメイク編アイキャッチ

メイク初心者必見!揃えたいアイテム・基本の使い方~その1:ベースメイク編~

モテ子
モテ子
何事もベースからよ。

メイク1ベースメイク編アイキャッチ

4月の入学や就職といった新生活を機に初めてのメイクに挑戦する方も多いのでは?そこでメイク初心者さんに向けて、揃えるべきアイテムや、簡単テクなどをご紹介します。今回は、ベースメイク編・アイメイク編・チーク&リップ編の3編にわけてお届けします。初メイクで何を揃えたらよいのか分からない方、メイクの順番が分からない方はぜひチェックしてみて!

ベースメイク

ベースメイクでまず揃えておきたいのは、化粧下地ファンデーションです。化粧下地には肌の悩みをカバーし、ファンデーションのノリを良くしてくれる効果があります。まずは、どんなファンデーションにも合わせやすい肌色や無色タイプの化粧下地から挑戦するのがおすすめです。ファンデーションにはパウダータイプやリキッドタイプなど様々な種類がありますが、初心者さんには、テクニックいらずで持ち運びができる“パウダータイプ”がおすすすめです。また、簡単かつラクにベースメイクを済ませたいなら、下地とファンデーションが一体となったBBクリームやCCクリームも◎

肌に合う色を選ぶには?

初心者さんが注意したいのは、ファンデーションの色選び。自分の肌色に合った自然な色を選ぶためにも、フェイスラインにファンデーションをのせ、首との境目が自然かどうか必ず確認しましょう。同じ色でも照明によって見え方が違うため、自然光の下で確認すると失敗しにくいですよ。

関連記事

化粧下地・ファンデーションの基本の塗り方

化粧下地

化粧下地は両頬・額・鼻・顎先の5箇所に置いてから横に広げるようにして塗ると、立体感のあるキレイな仕上がりが叶います。また、肌悩みが集中する頬はしっかりと塗り、フェイスラインはサッと薄付きに塗ることで自然な陰影がつけられます。BBクリームやCCクリームもこの手順で塗りましょう。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、スポンジ半分の量が半顔の目安です。頬→額→鼻→顎の順番で塗りましょう。頬は真横に向かって3回ほどスポンジをすべらせるように。小鼻はスポンジを半分に折り、上下にすべらせるようにして塗ると赤みや毛穴などの気になる箇所もしっかりカバーできます。ファンデーションを塗るときに、力を入れすぎてしまうと摩擦による肌荒れを引き起こしてしまいます。サッとすべらすぐらいの優しいタッチを意識してくださいね♪

下地やファンデーションはUVカット効果のあるものを!

ベースメイクアイテムはUVカット効果のあるものを選びましょう。日常使いではSPF20~30がおすすめ。紫外線シミシワなどを引き起こす原因のひとつです。未来の肌のためにも、早めにしっかり対策をしておきましょう。次回はアイメイク編をお届けします。

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル