良い香りで女っぷりをあげよう♡香水の上手な使い方

モテ子
モテ子
”ほのかに香る程度”の量を守りなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ふわっと良い香りの香水をまとっている女性とすれ違うと、同性でも憧れてしまいませんか?香水は、女っぷりを格上げしてくれるアイテム。しかし、ぷんぷん匂うような香水は、ちょっと迷惑だと思われてしまうことも…。ほのかに香る程度が心地よいので、やり過ぎは禁物なのです。香水はつける場所によって、香り方が変わってきます。香水について詳しく知って、より好印象な女性を目指しましょう。

あなたはどのタイプを使う?香水の種類について

一口に香水といっても、「オードパルファム」や「オーデコロン」など、さまざまな呼び名がありますよね。こうした香水の呼び名は各メーカーが独自で使い分けていることもありますが、大体の目安があります。どの香水を買おうか迷った時は、参考にしてみましょう。

パフューム、パルファム、オードパルファム

香料の配合量が比較的高めで、少量つけただけでしっかりと香ります。パフューム・パルファムは5〜7時間と長く香り、オードパルファムは4〜6時間程度です。

オードトワレ、練り香水

香料配合率はどちらも5〜10%程度。しかし、香りの持続時間が異なってきます。オードトワレは3、4時間程度と長めですが、練り香水は1、2時間と短め。香り方も、練り香水の方が穏やかです。また、練り香水は持ち運びに便利だという利点もあります。

オーデコロン

香水配合量が少なめで、1、2時間ライトに香るタイプです。気軽に使えるので日常使いに向いています。

その他、芳香パウダーや香水石鹸といったアイテムもありますが、どちらも全身に使えてほのかに香ります。香りの持続時間はあくまでも目安で、アイテムによって違います。残香性のある香料が含まれていると、24時間香ることもあるので、製品説明をきちんと読むことを忘れずに。

3段階で香りは変化する!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

香水は、時間とともに香りやすい成分が揮発していきます。ずっと同じ香りではないので、変化の仕方を知っておきましょう。

トップノート・ミドルノート・ラストノート

トップノートはつけた時の香りのこと。、10〜30分程度持続するものが多いです。その後ミドルノートに続き、こちらがその香水の中心的な香りです。30分〜1時間ほど香ります。最後はラストノート。香りが消えるまではラストノートです。持続時間が長いものもあります。

香りの名前で予測することも可能

ネットなどで「ミドルノートはフルーティーシトラス」などと書かれているのを見かけることもあるかと思います。一見分かりにくく感じるかもしれませんが、「フルーティーシトラス」のように二つの香りが一つの名前として書かれている場合は、どんな香りかを想像することができます。「フルーティーシトラス」だと「フルーティー」と「シトラス」に分けられますよね。この場合、後ろに書かれている香り「シトラス」がメインの香りになります。前に書かれている香り「フルーティー」はアクセントで、組み合わせることによってより特徴を出しています。

「フルーティーシトラス」のように、後ろにメインの香りの名前が書かれることが多いですが、逆であることもあります。上記の方法で欲しい香水を絞った後、実際にテスターを嗅いでみるのが良いでしょう。

香水の選び方とつけ方

最後に、香水を使うための実践的な知識です。賢く選んで上手につけて、良いオンナになっちゃいましょう!

テスターの使い方

香水を買う前にテスターを嗅いでみることは非常に重要。テスターで確認せずに購入したら、イメージと違ってガッカリ…なんてことも。実際に店舗に行くことをおすすめします。

テスターと一緒にムエット(匂い紙)があることも多いですよね。ムエットを使う場合は、香水を吹きかけた後で2、3回振ってアルコール分を飛ばしてから嗅ぐと良いでしょう。

手首に直接つける方法もあります。手首内側に1、2プッシュ吹きかけ、アルコール分を飛ばしてから、鼻から少し離した状態で手をゆっくり動かしながら嗅ぎます。手首につけると体温で温められるので、実際に使った時と同じような香りが嗅げますよ。

一度に嗅ぎ分けることができるのは2、3種類程度だといわれているので、欲張りすぎには注意です。

女っぷりをアップさせる香水のつけ方

さて、最後は実際に香水をつける方法です。つける場所は、香水をどう香らせたいかを考えると良いでしょう。しっかりと香らせたい時はうなじ、耳の後ろ、ひじの内側に。ふんわりと香らせたい時は膝の裏、足首、ウエストです。

つけるタイミングも注意してみましょう。ミドルノートが中心的な香りなので、良い印象を与えたい時の30分前程度につけるのがおすすめですよ。

香水選びからしっかりと!さらに良いオンナになろう♡

なんとなく香水を選んでつけていた方は、その効果を活かしきれていなかったかもしれませんね。知識があれば、賢く女っぷりをアップさせることができるのです。今度はあなたが、思わず振り返られるような女性になりましょう。

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル