お家で毎日続けよう☆簡単!表情筋エクササイズ

モテ子
モテ子
スマホばっかり見てるから、無表情になってるわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

筋トレと言えばボディケアのイメージがありますが、お顔だって筋トレができます
とはいえ…お顔はとてもデリケートなので、筋肉の方向や形を考えてやさしくエクササイズしてあげましょう。今回は、家庭で簡単にできるお顔(表情筋)のエクササイズと注意点をお伝えします。

表情筋と皮ふとの関係

表情筋は、顔の表情を作っている筋肉で、大きく分けると、頭部、目の周り、鼻の周り、口の周りの4つで成り立っています。
表情筋は皮ふにひっついていますから、筋肉の動きによって、さまざまな表情を作りだすので、皮ふを動かすことで表情筋にも影響を与えることができるのです。ちなみに、表情筋は涙や唾液の分泌、味覚に作用する顔面神経によって支配されています。

つまり、表情が豊かな人は、表情筋も無意識に動いているということですし、表情をあまり変えない方は、筋肉もあまり動かないので、筋肉の老化が進行する可能性も…。
表情豊かにもいろいろあり、いつもしかめっ面をしていれば、眉間にシワが刻まれますし、笑いすぎても目尻に笑いじわができます。そのくらい、表情筋と皮ふとの関係は密接でデリケートということです。

強い刺激とやりすぎは逆効果

表情筋エクササイズにもいろいろな方法がありますし、ネットで検索をしてもズラズラと出てきます。なかには、かなりハードな刺激を与えるものも多く、説明が不足していたり素人判断の場合もあったりしますから、やみくもに真似していては、逆効果どころか皮ふをいためてしまいます。

思い切り目を開けたり閉じたり、しわくちゃにしたりするエクササイズなどは、上述したように、あまりにも激しい動きのため、おすすめできません。それよりも市販のグッズを上手に利用する方が、安心で効果的ですので、いろいろと試してみるのが良いでしょう。また、普段から表情筋を意識して、表情に緊張感を持たせることも大切ですが、筋肉はすべて繋がっているので、頭皮のマッサージや姿勢を良くすることも、重要なポイントです。

おすすめの簡単エクササイズ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

口周りの筋肉を鍛えるのが最も効果的です!

  1. 口を閉じたまま、舌で上あごをゆっくりと前後になぞるように動かします。舌の奥の筋肉を動かすような感じです。その際、首すじを伸ばしてやや上向き加減で行います。
  2. 口を閉じたまま、舌であご周りをゆっくりと回します。右回り3回左回り3回程度、なるべく大きく回します。
  3. そのまま、左頬に舌を当てて、内側から押し出すような感じで舌を回します。右回り左回りと交互に行い、右側の頬も同様に行います。
  4. 上を向き、口を開けて舌をできるだけ長く伸ばします。そのまま5秒静止して戻すことを2〜3回くり返します。
  5. ほっぺたに空気を入れて膨らまします。最初は全体3秒、次に左側のみ膨らませて3秒、右側のみで3秒、3回くらいくり返します。

ワンポイントアドバイス!

表情筋は口の周りの筋肉が圧倒的に多いので、口元を鍛えるのが最も効果的です。また、目元の皮ふはかなり薄くデリケートなので、目元はあまり動かさないように注意をしながら行いましょう。どのエクササイズも肩の力を抜いて、リラックスして行う方が良いので、入浴中がおすすめですよ。ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ