海の女性

色白美肌は永遠の憧れ!夏でも白ツヤたまご肌をキープしているモテ子の裏技とは

モテ子
モテ子
毎朝トマトジュースを飲んで、夜は豆乳鍋、ノドが乾いたらアセロラジュースを飲むのはどう?
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

透き通るような白いお肌には憧れてしまいますよね。今年のトレンドでもある「ツヤ肌」に近づくために密かに努力している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、夏でも美肌をキープするコツを美容ライターの筆者がご紹介します。

美白効果のある食べ物を食べる

1 トマト

トマトに豊富に含まれるリコピン。白く美しい肌を保つ働きがあると言われています。というのも、シミやくすみの原因になるメラニンを生成する細胞にリコピンを添加したところ、生成されるメラニン量が減少することがわかっているんだそう。また、紫外線に当たったことによってできる赤みが軽減される効果もあるんだとか。
ちなみに、カゴメ株式会社の研究では、トマトは加熱することでリコピンの体内への吸収が2倍になることがわかっているんだそう。

生のままいただくのもいいですが、時間があれば加熱していただくと良いでしょう。また、昼や夜と比べて、朝にトマトジュースを飲んだ方がリコピンの吸収が良いというデータもあるそうです。日焼けしたかもと感じたら、朝にトマトジュースやトマトスープをいただくのも良さそうです。
また、牛乳がお好きな方に朗報が!牛乳とトマトを一緒に取ると、リコピンの吸収率が高まることがわかっていており、なんと、単独摂取よりも3倍の濃度になるんだそう。ぜひ食べやすい方法でトマトをいただいてみてくださいね。

2 アセロラ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


アセロラに豊富に含まれているビタミンCやアントシアニンは、美肌を作ってくれる成分として有名です。ビタミンCによってコラーゲンの生成が活発に行われるようになるので、お肌のツヤをアップさせてくれます。

また、気になるお肌への働きかけですが、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えてくれる効果があると言われています。つまり、日焼け後にできてしまう炎症やシミを抑える効果があるんだとか。また、紫外線からお肌を守ってくれる効果も期待できます。

次に、ポリフェノールの一種であるアントシアニン。アントシアニンに含まれている抗酸化力がメラニンの生成を抑制することで、シミ・そばかすを防いでくれるんだそう。特に、アセロラに含まれるアントシアニンは、体内の活性酸素を減らす抗酸化作用が非常に強いと言われています。アセロラには、お肌を内側から若く美しく保つ効果があるのです。

3 豆乳

サポニン、ビタミン、イソフラボンなどの成分が含まれている豆乳もオススメです。豆乳にはビタミン類が豊富に含まれているので、お肌のターンオーバーを助けてくれます。お肌だけでなく、爪や髪なども綺麗にしてくれる効果があるんだとか。

ぜひ食べ物の力を借りて、美肌をキープしちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル