ビューティー スプレー メイクキープミスト 汎用

雨で気分がどんより…簡単にリフレッシュできるテクニック

モテ子
モテ子
顔から滴るほどフェイスミストをかけるのはやり過ぎよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ずーっと雨が降っていて外出も面倒、なんだか朝から気分も乗らない…なんてこともありますよね。今回は、そんな時に気分をリフレッシュできる方法をご紹介します。

1.ミストを活用

ヘアミスト、ボディミスト、フェイスミストなど様々なミストがありますよね。シュシュっとスプレーするだけで、霧が晴れるように気持ちが晴れやかになり、スッキリするのでおすすめです。

フェイスミストはお化粧水として使うこともできますし、日中のリフレッシュ用として使うのもおすすめです。
蒸し暑いなと感じた時には、シュシュっとひと吹きすることで、クールダウンすることも出来ますよ。好きな香りのフェイスミストを使えば、ちょっと贅沢な気分に浸れておすすめです。

ボディミストは、身体にシュシュっと吹きかけるだけでなく、エアスプレーとして使うのもおすすめ。仕事や勉強で行き詰まった時や、梅雨のジメジメした暑さで気分が優れない時、頭上でシュシュッとスプレーすると、リラックスできておすすめです。

2.アロマの香りを活用

自分が好きなアロマの香りをかぐことで、気分をリフレッシュさせる方法も◎。自分がリラックスできるアロマを探してみましょう。個人的におすすめなのは、抗菌作用もあるティートゥリー。
オーストラリア原産の植物からとれる精油で、強い抗菌と抗真菌、抗ウイルスの働きがあると言われています。オーストラリアの先住民族・アボリジニは、古くから傷の手当てに使う薬草として使用していたんだとか。すっきりと清潔感のある香りで、心身をリフレッシュさせてくれるなど、アロマテラピー効果も期待できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

3.お風呂にゆっくり浸かる

冷房などで知らないうちに身体の芯が冷えてしまっていることはありませんか。そんな時におすすめなのが、お風呂にゆっくり浸かること。
お風呂に浸かって温まると、固まった筋肉がほぐれて血行がよくなる上、副交感神経が優位になり、リラックス効果が高まります。
また、お風呂に入って血の巡りがよくなることで、疲労回復効果が期待できます。時間があれば、温泉などもおすすめ。とはいえ、そんなに頻繁に温泉には行けないですよね…。

そんな時におすすめなのが、炭酸入浴剤。炭酸入浴剤は、炭酸ガスの血管拡張効果を得ることができると言われています。
お湯に溶けた炭酸ガス(二酸化炭素)は、皮膚から吸収されて体内に蓄積します。そして血管が広がることで血流が良くなります。また、温かいお湯に入っているので、身体表面の熱が、改善された血流によって全身へと運ばれ、身体の芯まで温まるという効果があります。いろいろな香りの入浴剤が出ていますので、ぜひお気に入りの香りを見つけてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル