梅雨にかわいい!コッソリあか抜ける透明感メイクのコツ

モテ子
モテ子
湿気で気分もジメジメしがちだから、メイクで気分を上げときなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

春メイクには少し飽きてきて、夏メイクには少し時期が早いし…と思うことはありませんか。そんな時には、少し気分を変えて梅雨メイクを楽しんでみませんか。今回は、美容ライターの筆者が梅雨にかわいい透明感メイクをご紹介します。

ベースメイク

透明感メイクを左右するのは、なんといってもベースメイク。そしてベースメイクを左右するのが、化粧下地。化粧下地をしっかり塗ることで、化粧崩れを防ぐ効果があります保湿系の化粧下地ならうるおい感を、パールの入った化粧下地ならツヤ感を、お肌の質感が簡単に調整できる優秀アイテム。

血行をよく見せたかったり、暗い印象の肌をぱっと明るく見せたかったりするのであれば、ピンク系の下地がおすすめです。肌の赤みが気になる場合にはグリーン系、くすみには黄色系など、化粧下地の色によって肌の色むらを補正し、つるんとした肌感に調整しましょう。
また、黄ぐすみや肌の赤みを抑えてくれるブルー系は、簡単に透明感が出せるカラー下地なのでおすすめ。ただ、顔全体に塗ると顔色が悪く見えたり、顔と首の色が違う、といったことも起きやすいので、部分使いでもいいでしょう。元々の肌色が明るい人向けのカラーです。

透明感を出すのにおすすめなのが、ピンク系とブルー系のいいとこ取りができるパープル系。日本人に多い黄みが強い肌色を補正しながら、血色感を出してくれます。また、肌をトーンアップさせて透明感も演出してくれる効果も。ちなみに、メーカーによってはラベンダーという表記になっているものもあります。

アイシャドウ

アイシャドウで透明感を出すコツは、淡い色のアイシャドウを上手に使うこと。肌の色をきれいに見せてくれるものが多いです。とはいえ、使い方によっては不自然に見えたり、貧弱に見えたりするので注意が必要。

アイシャドウは色味を抑え、パール入りベージュのみを塗るようなシアーな質感もいいでしょう。ソフトなグラデーションに仕上げると、一気に透明感のあるピュアな雰囲気になります。

また、マスカラはダマにならないよう、一度塗りがおすすめです。マスカラもブラウンを使用すると、目元が明るくなり、より自然な印象になりますよ。アイライナーは、まつ毛のキワや、まつ毛の間を埋めるように、なるべく目立たないように書くのがナチュラルに仕上げるポイント。
まぶたを軽く上に引っ張りながら入れていくと、ラインが太くなりすぎるのを防ぎます。だいたいのラインが引けたら、目を閉じてインラインの上に控えめに引いていきます。

リップ

透明感のあるメイクに仕上げたければ、リップはマットよりツヤ感のあるリップがおすすめです。もし、今使っているリップがあれば、手持ちのリップにグロスをプラスするのがいいでしょう。透明感がグッとアップしますよ。

いかがでしたか?ぜひ取り入れやすいものから試してみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ