開いた毛穴はプチプラ化粧水で退治!夏のおすすめスキンケア5選

モテ子
モテ子
バシャバシャ使えるプチプラ化粧水が一番よ。
photo by GIRLY DROP

photo by GIRLY DROP

気温・湿度が上がってくると、メイク崩れしやすくなりますが、同時に毛穴の開きも気になってきますよね。毛穴が開くと、汚れが溜まりやすくなり、黒ずみの原因になることも…。ぽっかり開いた毛穴を放置するのは大変危険。毎日のスキンケアでしっかり保湿&毛穴ケアをしていきましょう。そこで今回は、アンダー2,000円のおすすめプチプラ化粧水をご紹介します。

毛穴のタイプで使う化粧水も違う

毛穴が目立つと言っても、その毛穴にはいくつかタイプがあります。毛穴のタイプに合わせた化粧水を使うことが毛穴レス美肌への近道。ご自分の毛穴タイプがどのタイプなのか、確認してみましょう。皮脂と角質が混ざってできた角栓が毛穴に詰まっている“詰まり毛穴”には、しっかり保湿ケアを。さっぱりした使用感の化粧水がオススメです。また、毛穴が黒ずんで見える”メラニン毛穴“には、美白化粧水を使ってシミ対策を。皮脂の分泌が多くて毛穴が目立つ”皮脂毛穴”には、オイリー肌タイプの化粧水や収れん化粧水が向いています。では、ご自分の毛穴のタイプがわかったところで、おすすめのプチプラ化粧水をご紹介しますね。

アンダー2,000円のプチプラ化粧水

イハダ 薬用ローション(しっとり)/資生堂薬品 

肌あれ・乾燥の再発を防ぐ低刺激性の高精製ワセリン配合で、濃密な密封バリア力を発揮。肌トラブルの根源となる炎症を押さえ、潤いに満ちた角層環境を整えてくれる薬用化粧水(敏感肌用化粧水)です。さっぱりした使用感が夏にピッタリ。

アクアフォースローションM/オルビス 

角層の水分量を高めて、調子のいい肌にしてくれると評判の化粧水。「さっぱり」と「しっとり」タイプがありますが、サラッとしていながら軽いテクスチャーのしっとりタイプがおすすめです。100%無油分・無香料・無着色なので、オイルフリー化粧水を探していた人はぜひお試しを。

シャーベットローション/ハウスオブローゼ

ワンプッシュでマイナス6度の化粧水が出る、ハウスオブローゼのシャーベットローションは、高い冷却効果で開いた毛穴をきゅっと引き締めてくれる収れん化粧水。ミネラルを豊富に含んだスイスアルプスの氷河水をベースに、保湿成分を配合。メイクの前に使うとメイク崩れも防げますよ。天然精油レモングラスの爽やかな香りも◎。

アクアレーベル ホワイトアップローションⅡ/資生堂 

肌本来の保湿バリア機能を守るベビーアミノ酸配合により、肌にうるおいを貯蓄。水分の蒸発を防ぐ保湿バリア化粧水の美白タイプなので、シミ・ソバカスを防ぎながら潤いを与え、明るく透明感のある肌にしてくれます。同シリーズのディープクリアオイルクレンジングとライン使いすれば、毛穴の黒ずみも気にならない肌に。

クリアケア化粧水/無印良品

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ。天然うるおい成分のブドウ果実エキスとキウイエキスなど4種のフルーツエキスを配合し、キメや毛穴、肌荒れが気になる肌を整えます。400mlの大容量タイプでもアンダー2000円と高コスパ。柑橘系のフレッシュな香りも夏向きと好評価。香りに癒やされながら保湿と毛穴ケアをしてはいかが?

いかがでしたか。夏は冷房により肌が乾燥しがちになりますし、強い日差しで毛穴は開きやすくなります。プチプラ化粧水をたっぷり使って、しっかり保湿&毛穴ケアをしてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル