気分がガラッと変わる!こっそり仕込むカラーアイシャドウのテクニック

モテ子
モテ子
手軽に気分を変えられるわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

なんだかイメチェンしたいなと思う時がありますよね。そんな時に、簡単に気分を変える方法でおすすめなのが、アイシャドウの色を変えること。とはいえ、アイシャドウの色が浮いてしまって変になってしまうのは嫌ですよね…。そこで今回は、こっそり仕込んで今風になれるカラーアイシャドウのテクニックをご紹介します。

1.水色、パープル系のパステルカラー

カラーアイシャドウを試す時におすすめなのが、濃さを調整できるようなアイテムを選ぶこと。個人的には4色入ったパレットではなく、ジェル状の単色アイシャドウがおすすめです。

はっきりしたビビッドなカラーではなく、くすみカラーや、なじみカラーが初心者さんでも色の調整がしやすくてオススメです。例えば、水色にチャレンジしたいけれども浮いてしまうのが怖いという方は、濃すぎないシアーな色を選びましょう。
また、パープル系に挑戦したいけれども抵抗があるという方には、グレーとパープルの間のような色もいいですよ。流行りのくすみカラーは、細かいパールが入っているものであれば、自然な華やかさを出すことができます。

ちなみに、ジェルシャドウはとても伸びがいいので、急いでいる朝にもサッとつけることができて便利。筆者は、時間がない朝にはジェル状の単色アイシャドウをまぶたの中心部に濃い目にのせて、中心部から横や上などの全体にぼかしています。
自然なグラデーションが一瞬で出来るので、楽チンなのに一気にアカ抜けた印を象を完成させることができます。夕方や夜に予定がある時は、夕方にメイクの上から塗り直すだけで濡れたようなツヤが出て、セクシーな目元を作ることもできて、とっても便利です。

2.ピンクブラウン系

オフィスやプライベートなど、どこでも活躍してくれる万能カラーのブラウン。少し冒険したい時は、ピンクブラウン系にチャレンジしてみるのがおすすめです。ブラウンは日本人の肌色に馴染みやすく、万能カラーと言われているので、メイクが得意でない方でも安心して使えるカラー。

エクセルのスキニーリッチシャドウのSR06:センシュアルブラウンは肌なじみが良くオススメです。


筆者は普段、アイシャドウをつけた後にアイラインを引いていますが、カラーシャドウを目立たせたい時には、アイラインを引いた後に、アイシャドウを上から重ねていくとアイカラーが引き立ちます。

アイラインをぼかすようにアイシャドウでグラデーションを作ると、もともと目が大きいかのように仕上がっていいですよ。また、ぱっちり二重さんはピンクのアイシャドウだけでグラデーションを作るのもかわいいです。キッカのニュアンスカラーリッドの01ピンクシェルや、EX03ピンクパラソルなどは、自然なツヤと可愛らしさが出てオススメです。

いかがでしたか?ぜひアイシャドウの力を借りて、気分転換しちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル