楽ちん可愛い♡おしゃれ女子が選ぶバレエシューズコーデ8選

モテ子
モテ子
私はヒール命だけど、旅行やお散歩の時に便利よね。楽なのに可愛いとか神説。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ぺたんこ靴として、女子から熱い支持のある靴、バレエシューズ。バレエを踊る時に履くシューズのような、かかとの低いレディースシューズのことを指します。可愛いのに楽というメリットがありますが、実際にコーデに加えると、なんだかおしゃれに見えない…、普通すぎる…、と履きこなせなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おしゃれ女子たちのコーデをご紹介。こんな風に合わせるとおしゃれなんだ!と参考になること間違いなしです☆

おしゃれ女子のバレエシューズコーデ8選

定番!黒のバレエシューズ

どんなコーデにも合う定番カラーと言えば、黒。バレエシューズなら、可愛さを残しつつ、クールにも履けるので、普段ヒールしか履かない!という大人女子や、モノトーンが好き!という女子にもおすすめです。

スタイリッシュなTシャツとデニムのコーデ。ヒールではちょっとキメすぎかな、という時にはバレエシューズを。カーデとバレエシューズの黒がリンクして、全体のバランスもばっちりです。クラッチバックでこなれ感もプラスすれば、おしゃれ上級者に。

ロングTシャツワンピに黒のバレエシューズを合わせれば、リラックス感も女っぽさも共存するコーデに。こちらのコーデのようにレザー素材を選べば、ラフな中にもかっこよさが生まれ、エッジィな印象もプラスできますよ。

赤のバレエシューズ

インパクトの強い赤色は、バレエシューズならコンパクトなので取り入れやすく、持っている女子多数!そんな赤のバレエシューズは、女性らしさと華やかさを両立してくれますよ♪

ホワイトブラウス、ドットのワイドパンツのシックなレディコーデ。そこに赤のバレエシューズを合わせれば、背伸びしすぎない、ほどよい華やかさが。デートにも最適なコーデです。

ホワイトブラウス、チノパンのナチュラルガーリーなコーデにも、赤のバレエシューズはぴったり。全体をナチュラルトーンでまとめれば、さし色として赤がキラリと光ります。

シルバーのバレエシューズ

昨年からシルバーやゴールドのシューズが人気。サンダルやパンプスだと、バランスが難しい…なんて方は、バレエシューズで取り入れましょ♪今回は初心者でもチャレンジしやすいシルバーに注目!

トップスのラベンダーニットとシルバーのバレエシューズが好相性なコーデ。ボトムスのブラックドットでトーンダウンしても、足元がシルバーなら重くなりません。カゴバックが軽やかさを演出していて◎。

ボーダートップスとタイトスカートのモノトーンコーデにも、シルバーは活躍します。黒やホワイトではシンプルすぎるし、カラーを持ってくると足元が浮いちゃうかな?という時は、シルバーの出番。シンプルすぎず、でも主張しすぎない、絶妙な存在感です。

チェック柄のバレエジューズ

柄物の中から、今回はチェックのバレエシューズコーデをご紹介。今年は柄物ブームですが、トップスやボトムスで着るのはちょっと勇気が出ない…そんなシンプル派の方は、さりげなく取り入れられるバレエシューズに頼ってみて。

幼く見えがちなギンガムチェックですが、バレエシューズなら大人ガーリーの完成。こちらのコーデのようにデニムやホワイトブラウスと合せると、男女ともに愛されるコーデに。程よく可愛さをアピールできるから、カジュアルデートにもおすすめです。

フレアのロングスカートにもチェックのバレエシューズは相性抜群。シンプルな色遣いでも、足元のチェックがコーデのポイントになってガーリーな雰囲気に。カゴバックや帽子でよりおしゃれにクラスアップして。

いかがでしたか。バレエシューズはコンパクトで持ち運びも便利なので、ヒールで出かける日のサブシューズとしてカバンに入れておくこともできます。あなたのファッションにぴったりのバレエシューズを見つけて、楽ちんな可愛さを手に入れて♡

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル