うまくできない…メイクのお悩みアレコレ解消テクニック

モテ子
モテ子
隠したいところ満載よ、下地が足りるかしら…。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

メイクは好きだけど、自分のメイクに自信が持てないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、そんなメイクのお悩みを解決するテクを美容ライターの筆者がご紹介します。

1.アイライン

メイクのお悩みでありがちなのが、アイラインがよれてしまうパターン。そんな時は、まずアイテム選びを見直してみるのがオススメ。アイライナーは、ペンシル、リキッド、ジェル、パウダーなどの種類がありますが、理想のアイメイクや、使いやすさによって使い分けましょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ハッキリとラインを引くことができるリキッドタイプのライナーは、ペン先がなるべく細いものを選べば、ラインが太くなりすぎて失敗してしまうことを防げます。また、汗をかいてもにじみにくく落ちにくいのも、リキッドタイプのライナーの嬉しい点。
ラインがブレてしまうという方は、ペンも固くてブレにくいフェルトペンタイプがオススメ。筆のアイライナーだと、どうしてもぶれてしまうという時は、ペンシルタイプを使ってみては?
点をつなげるようなイメージでペンシルでアイラインを塗っていき、上から同系色のアイシャドウでぼかすようにすると、キレイにアイラインを引いているように見せることができます。
ジェルタイプのアイライナーも、アイラインがよれてしまう方には試していただきたいアイテム。液体と固体の中間のようなジェル状なので、スルスルとなめらかにラインを引くことができ、簡単にぼかすことができます。肌にピタッと密着してにじみにくいので、ラインが長時間キープできるのも◎。

2.自然に見えるクマ・ニキビ隠し

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


メイクのお悩みで多いのが、クマやニキビなどを上手に隠せないということ。悩みが気になるからといって、ファンデーションを全体的に厚くベタっと塗ってしまうと、一気に老けた印象になってしまいます。

気になる部分のみ、下地やコンシーラーで部分的にしっかりと隠すのがオススメです。下地選びのコツですが、なりたいお肌にあわせて、お悩みを解決してくれる下地を選びましょう。

赤ら顔やニキビ跡が気になる場合はグリーンの下地がオススメ。また、目の下のクマが気になる時は、オレンジの下地がいいですよ。ちなみに、全体的にくすみが気になる時は、透明感を出してくれるブルー系の下地もいいでしょう。

クマ・ニキビの跡が気になる場合は、液体状のものよりも固形で感触が少し固めのものの方が使いやすくてオススメです。
気になるお悩み部分のみピンポイントに隠すようなイメージで使ってみてくださいね。

いかがでしたか?アイテムを見直すだけで、ぐっと普段のお悩みが解決されることも。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ