オルチャンメイクもアップデート♡旬の可愛いを手に入れて!

モテ子
モテ子
陶器肌にするには、まずはこの毛穴をなんとかしないといけないわ。

photo by Fotolia.com

大流行したオルチャンメイク。K-POPアイドルのようにキュートになれるメイク方法で、真似をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのオルチャンメイクですが、今また進化しているのをご存知ですか?さらに可愛くなれるメイクテクニック、ぜひ習得しましょう!

以前のオルチャンメイクをおさらい

まずは、大流行したオルチャンメイクをおさらいしておきましょう。このメイクも確かにキュートなのですが、ちょっと旬からズレている印象になってしまうかも…!?

ベースメイクで目指すのは陶器肌。透明感があって、適度なツヤ感を出します。また、眉が特徴的で、太めの平行眉をメイクします。さらに、パッチリとしたデカ目に見えるようにしていきます。目尻を「く」の字で囲み、涙袋にハイライトをオン。そしてあえてチークを使わず、肌の質感を際立たせます。リップメイクは唇中央からフチに向かって薄くしていくグラデーションリップが主流でした。オルチャンメイクだけでなく、他のメイクにもよく使われるようになりましたよね。

こうした特徴はオルチャンメイク独特のもので、「可愛い!!」と真似する人も続出しましたよね。でも、今もこのメイク方法のままだと時代遅れかも…。オルチャンメイクも進化しています。アップデートして、旬の可愛いを手に入れましょう。

ベースメイクは変わらず、チークは使用

やはり美肌は憧れの的なようで、やや陶器肌仕上げなのは変わりません。簡単にメイクすることができるアイテムは、韓国発のクッションファンデです。ジューシーなツヤ肌になれるものが多く、オルチャンメイクの時にもおすすめ。

クッションファンデでツヤ肌を作ったら、チークを塗ります。以前はチークレスだったのですが、今は自然な血色感を出すのがブーム。肌馴染みが良いピンク系かオレンジ系の色味を選びましょう。ほんのり色付く程度にするのがポイントですよ。クリームタイプやリキッドタイプを使用して、内側から発色しているような仕上がりにするのがおすすめ。薄めに塗って、しっかりとボカしましょう。

最後にルースパウダーを叩いて、ベースメイクの出来上がりです。クッションファンデのツヤ感を抑えるため、若干マット寄りのものを使った方がつるんとした陶器肌に近づけますよ。

アイブロウメイクは少し変化が

特徴的な平行眉ですが、以前から少し変化しています。それは、太さと濃さです。くっきりと描いて主張するようなアイブロウメイクが主流でしたが、今の旬はナチュラル感重視。太さはそれほど出さず、色味もナチュラルに仕上げます。形は平行眉で変わりありません。

また、オルチャンメイクをする時に大切にしたいのが、立体感。眉を描いた後はノーズシャドウで鼻筋の横に陰影を付けましょう。クドい印象にならないよう、ブラシでふんわりと入れてくださいね。ノーズシャドウを塗るだけで、のっぺり感がかなりなくなります。

アイメイクはキュート系に

以前はゴールド系やブラウン系のアイシャドウを塗り、アイラインを太めに引いていました。そして前述した通り、目尻を「く」の字で囲むのが特徴的でしたよね。涙袋にはハイライトを入れ、目力重視。しかし今のオルチャンメイクはナチュラルキュートに変化しています。

出典:著者撮影

アイシャドウの色味はブラウン系でも良いのですが、馴染み良く、遊び心も取り入れられるオレンジ系がおすすめ。アイホール全体にオレンジを乗せ、目のキワに細く濃いめブラウンを塗りましょう。チップを使ってアイラインを引くような要領で塗るとキレイに仕上がります。さらに、ゴールドラメをオン。まぶた中央部分に乗せて、立体感を演出します。

アイラインはナチュラルに仕上げましょう。細めに引いて、目尻を若干長めにします。この時、下げ気味にオーバーラインさせてタレ目メイクにさせるのがコツ。囲み目にはせず、ほんのりキュートに仕上げるのがイマドキメイクですよ。

また、涙袋のハイライトは控えめにしましょう。ベースメイク用のクリームハイライトをブラシで塗ると、自然な立体感をメイクできます。
以前とは違う、抜け感のあるキュートアイに注目です。

リップメイクは二極化

出典:著者撮影

リップメイクはツヤ系とマット系、どちらも流行しています。気分によってメイク方法を変えるのも良いでしょう。

ツヤ系リップは写真左。グラデーションリップを作った上から、透明グロスを重ねています。グラデーションリップをメイクするコツは、コンシーラーで唇の輪郭を消すこと。輪郭を消したら唇中央にルージュを塗り、外側に向かって指で広げていきます。上下の唇を軽く合わせ、グラデーションが消えない程度に馴染ませましょう。さらにその上から透明グロスを乗せます。唇中央にのみ塗り、より立体的な口元を演出して。

一方マット系リップは写真右です。グラデーションは作らず、くっきりとした口元をメイクしましょう。オルチャンメイクらしさを出したいのであれば、写真のようなレッド系がおすすめ。こなれ感を出したい方は、若干ダークな色味を使うのもアリです。

旬のオルチャンメイクで新しい自分に出会おう♡

オルチャンメイクと聞いて思い浮かべるのは、最初に並べたメイク方法かもしれません。しかし、トレンドは変化しています。昔のオルチャンメイクをしていた方はもちろん、オルチャンメイクを卒業した方も、イマドキなオルチャンメイクを試してみてはいかがでしょうか?ガラリと雰囲気が変わるので、新しい自分に出会えるかも♪

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ