【社会人男子のチラ見】その気合いは裏目かも?実は男ウケの悪いメイク

以前の男ウケが悪いファッションの記事では、女友達からの評判は良いものでも男友達や彼氏からの評判は悪いかもしれないとご紹介しました。ただこれは、ファッションに限らず、女子ウケするけれど男子ウケしないものが色々あると思います。そこで今回は男ウケしないメイクについてお届けします!最近流行りのあのメイクも実は男ウケが悪いかもしれませんよ。

関連記事

男ウケするメイクとは?

photo by Fotolia.com

まず結論から言うと、男子のほとんどはナチュラルメイクが好きです。女子目線であれば濃い目のはっきりしたメイクが「可愛い」となるのかもしれませんが、男子は「濃すぎる」「ケバい」と感じてしまい、好きではないという人が大半です。とはいえ、男子はファッションに比べて、メイクについてはあまり詳しくありません。そのため、メイクが濃いか薄いかくらいでしか判断していないのです。また、ファッションと同様に男子からすると、トレンドを取り入れたかどうかは関係ありません。ということで、男ウケだけを考えるのであればナチュラルメイクを心がけることが大事だと言えます。

男子が「残念」だと思っているメイク

真っ赤なリップ

photo by Fotolia.com

口元だけ派手だと不自然でバランスが悪く感じてしまいます。さらにバブル感が出てしまうせいで、少し老けて見られがちです。また、濃いリップをつけると、歯にリップがついてしまったり、食べたり飲んだりするうちに落ちてしまったりと、見た目が悪くなってしまいます。最近ではブルゾンちえみさんや、渡辺直美さんなど、濃い赤リップがオシャレな有名人の方もよく目にしますが、男子としてはやはり有名人だからこそ似合うものだなと感じています。

真っ白ファンデ

女子は美白を意識している人が多いですよね。そのために肌を白く見せようとファンデーションをこれでもかと塗っている…となると、どうしても厚化粧になってしまい、さらには顔と首元の色が違うように見えてしまうこともあります。そして白く塗りすぎることで、顔色が悪く見えてしまいます。あと、男子がみんな肌の白い人が好きかと言われたら、そうではありません。健康的な肌が好きな人も多いです。そして色白の人が好きといっても、自然な元々の白さが好きなのであって、ファンデーションの白さが好きなわけではありません。男ウケを狙うなら、自分の肌にあった色のファンデーションを選ぶといいと思います。

濃すぎチーク

ファンデーションの塗りすぎがNGと言いましたが、チークを塗りすぎるのも男ウケがよくありません。特に赤いチークだと、まるでオカメのようになってしまい、人によっては「酔っ払っているの?」という意見も。女性お笑い芸人や、子供のように感じてしまう人もいるでしょう。チークは頬にほんのり色づく程度にしておいた方がいいかもしれません。

バレバレ二重テープ

日本人の二重の割合は3割ほどと言われています。その中でもぱっちり二重の人となるとさらに少ないでしょう。そのため、ぱっちり二重にしたくてアイテープを使っている人も多いですよね。ただ、アイテープはどうしてもバレやすいです。また、テープを使って二重にした場合、不自然な二重幅になりがちです。たしかに男子としてもぱっちり二重が好きではありますが、不自然な二重になるくらいなら「そのままでいいのに」と思ってしまいます。さらにアイテープを取った時と印象の差が大きくなってしまい、男子が受けるショックは少なくありません。

太すぎ眉毛

photo by Fotolia.com

ここ数年、細い眉毛よりも太い眉毛の方が流行っていますよね。あえて眉毛を抜いたり剃ったりしないのでナチュラルに近いのではと思う人もいるかもしれませんが、実はこれも男ウケの悪いメイクの1つです。ナチュラルにしっかりとした眉毛に見えるのであれば構いませんが、あえて眉毛を太く濃く書いてしまうとどうしても「珍獣ハンター」感が出てきます。人によっては男らしく見えてしまい、可愛らしさを感じさせることが出来ず、逆に気が強そうなイメージまでも与えてしまうこともあります。

まとめ

いかがでしたか?あくまでも男ウケを意識するのであれば厚化粧はNGです。ここぞ、という時にはあくまでもナチュラルメイクを心がけてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ