【夏の黒髪対策Part 2】ハーフorアップどっちも使える簡単ボブ向け2wayアレンジ

モテ子
モテ子
一粒で二度オイシイ系、好きでしょ?

今月は【夏の黒髪対策3本立て】、前回の『涼しげ+あか抜けを叶えるための基本の「キ」』に続いて、第二弾の今回は、黒髪ボブ向けアレンジをご紹介します!STEP1では、夏でもボブの人には需要が多いハーフアップ♡をご紹介。簡単な手順で黒髪さんでも涼し気な夏スタイルが完成!さらにSTEP2では、STEP1にほんのひと手間加えるだけで、お呼ばれスタイルにもなっちゃいそうな華やかアップスタイルが完成しますよ♪

ハーフorアップどっちも使える簡単ボブ向け2wayアレンジ

アレンジ前の準備

  • コテで髪全体を軽く巻いておきます。
  • 全体にヘアワックスとオイルをもみ込みます。

スタイリスト飯塚さん
「軽く巻く」というのがよくわからない方がいるかもしれませんね。でも、髪を下ろすわけではなく、巻きグセをつけたいだけなので、「○○巻き」など深く考えなくて大丈夫です。まとまりにくい髪質の人ほど、巻いた後はスタイリング剤をしっかりともみ込みましょう。

STEP1 5分で簡単☆崩しで差がつくハーフアップアレンジ

用意するもの

  • ヘアゴム 2個
  • ヘアピン 1本
  • ダッカールピン(あれば)
  • コテ

動画でチェック


→動画を再生できない方はこちら

やり方

 サイドを残してトップの髪をジグザグにとり、ひとつにまとめます。

後れ毛を多めに残し、両サイドから髪をとってねじります。ねじった毛束2本を1の毛束の上に重ねて結びます。その後くるりんぱをして、結び目の下の毛束を2つに分けてひっぱり、緩まないようにしっかりと締めます。(ロープ編みでもOK。)


スタイリスト飯塚さん
後れ毛はあとで半分耳にかけます。黒髪は動きと軽さを出したいので、こうすると「くずしてる感」が出しやすくなります。両サイドからとった毛は2方向から同時にねじるので、やりにくい時は片方をねじったら、1の毛束の上にダッカールピンで留めておくのがおすすめです。

全体をしっかりほぐし、毛先を中心にコテで巻きます。


スタイリスト飯塚さん
黒髪は、カラーをしている髪より見た目が重たいので、軽さを出すためにもより大胆に崩します。トップにボリューム、毛先に動きを出しましょう。STEP1のハーフアップで終わる場合は、ここからしっかりコテで巻きます。ベースを外ハネにして、毛束を極力細くとり、ミックス巻きにしていきます。

毛束から少し髪をとり、ゴムを隠します。(※難しければこの工程は省いてもOK)後れ毛の半分を耳にかけたらSTEP1は完成☆

STEP2 ハーフアップ+三つ編みであか抜けアップスタイル☆

用意するもの

  • ヘアゴム 2個
  • ヘアピン 2本

動画でチェック


→動画を再生できない方はこちら

やり方

 STEP1の状態から、後ろの毛を二つに分けて、それぞれを三つ編みにしてほぐします。ゴムで結ぶときに毛先を丸めて結びましょう。


スタイリスト飯塚さん
この時、真下に向かって編むのではなく、頭皮に這わせるように編むのがポイント。ほぐした時に毛先が少しずつ出てしまいますが、最初に巻いているのでそのままでも気になりません。

▶「毛先を丸める」とは?

関連記事

三つ編みを逆側の耳の後ろに引っ張ってピンで留めます。ピンは毛先とは逆方向に挿しましょう。不安定だったらピンを増やしたり、Uピンを挿したりして固定します。

▶ピンを挿す方向も復習してみて☆

関連記事

 全体をほぐしまくったら完成です!


スタイリスト飯塚さん
「ほぐしまくる」と言われても…と思われるかもしれませんが、STEP1でもお伝えした通り、黒髪はカラーをした髪よりも、とにかくほぐしてほぐしてほぐしまくることが大事です。ほぐし方に正解はないので、合わせ鏡をしてバランスを見ながら、しっかりとほぐしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。地味になりがちな黒髪ボブさんのハーフアップスタイルも、トップに軽さとボリュームがあるだけで、夏でも重たくならないあか抜けスタイルにアップデート♪ 普段は簡単ハーフアップ(STEP1)、デートの時や浴衣の時にはちょっとひと手間加えてアップスタイル(STEP2)など、目的に合わせてチャレンジしてみてくださいね。次回は、『実践・黒髪アレンジ~ロング編~』をお届けします☆

text:MotecoBeauty編集部

Author

飯塚駿
飯塚駿フリーヘアスタイリスト
25歳でフリーランスとして独立。
南青山でのサロンワークを中心にヘア雑誌撮影、外部セミナーなどの活動中。
ナチュラル可愛いを得意とし、誰でも挑戦しやすい簡単お洒落を提案します。
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ