奇抜になりすぎない!オシャレなカラーマスカラの使い方

モテ子
モテ子
夏は目元のおしゃれを楽しみなさい。

この夏はさまざまなブランドからカラーマスカラが発売されていますが、使い方を間違えると個性的かつ奇抜メイクになるリスク大!今回はネイビーブルー・グリーン・ピンクの3色に絞り、カラーマスカラをオシャレに使いこなす方法をご紹介します。

【ネイビーブルー】


まず最初にご紹介するのは、涼しげで夏にピッタリのネイビーブルー。カラーマスカラの中では難易度が低く、さりげないオシャレを楽しむには最適なカラーです。

ネイビーブルーのマスカラ(まつ毛全体)×スカイブルーのカラーライナー

ネイビーブルーと同系色のブルー系のカラーライナーを合わせ、目元の透明感を意識したスタイル。アイシャドウはブラウン系でまとめているので、デカ目効果はキープしながら統一感のあるコーディネートが楽しめます。

【グリーン】


ちょっぴり個性を出しつつ、大人な雰囲気を出したいなら、おすすめカラーはグリーン。オーソドックスなブラウンメイクの挿し色にしたり、スモーキーカラーやビタミンカラーとの相性も抜群です!

グリーンのマスカラ(上目尻・下まつ毛全体)×オレンジシャドウ

夏にピッタリのオレンジはグリーンとの相性が良く、ちょっぴり個性的なオシャレを楽しみたい人におすすめの組み合わせ。グリーンのアクセントが加わるだけで、周りの女子とはひと味違うワンランク上のオシャレが楽しめるはず。

【ピンク】


女の子らしさを重視したいなら、ピンクマスカラも外せません。まつ毛がピンク…?!と気後れする人もいるかもしれませんが、ビビッドなカラーを使うときは目尻だけ、下まつげだけなどポイント使いすると、こなれ感のある華やかな目元に即変身!また、フェスやビーチなどのイベントメイクにもおすすめです。

ピンクマスカラ(下目尻)×モーヴシャドウ

ピンクマスカラと調和のとれたアイメイクを狙うなら、モーヴ系のアイシャドウを合わせるのもおすすめ。モーヴはピンクと同系色かつトーンを抑えた色味なので、ピンクマスカラが独り歩きせず、目元に一体感が生まれます。

おすすめのカラーマスカラ

今夏はマスカラで色遊びを

マスカラはブラックやブラウンが定番の人も、この夏はトレンドに合わせてカラーマスカラを取り入れるのが正解!オシャレ度満点のカラーコーディネートを楽しんでくださいね。

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ