あの資生堂も?頼れるドクターズコスメをご紹介

モテ子
モテ子
美容にも「かかりつけ医」がいると心強いわ!

photo by Fotolia.com

医療機関でしか購入できないコスメって気になりませんか?薬じゃないけど、なんだか効きそうですよね。実は、あの資生堂も医療機関専用のアイテムを出しているんです。ということで、今回は夏にオススメのドクターズコスメを2つご紹介します!

1、資生堂 ナビジョンDR


「ナビジョンDR」は、資生堂が開発し、医療機関限定で販売しているスキンケアライン。 このシリーズの一番の特徴は「美容皮膚医療」のために開発されたコスメであること。
たとえば、日焼け止めはどれも「レーザー治療を受け後の敏感な肌でも使える処方」です。 肌荒れして、「とにかく今は肌をそっとしておきたい……!」という時でも紫外線対策は怠れません。そういう時にナビジョンDRの日焼け止めは最適。

パッケージはとても地味。清潔なイメージと共に、「いま私は医療専売品を使っている!」という謎の高揚感はあります。

お気に入りなのはこの2つ。

モイストプロテクトUV(SPF50・PA++++)

白いクリーム状のテクスチャーで、伸ばすと透明になります。特徴は、パックみたいに、とにかくしっとりしていること。冷房で乾燥しがちな肌をしっとりと保ちます。休日のお化粧をしない日や、海に行く時の塗り直しにはこちらを使っています。

BBプロテクトUV(SPF50・PA++++)

BBクリームタイプですが、レーザー治療後の赤みや色ムラをカバーすることを想定して開発されているので、コンシーラー代わりに赤みの気になるパーツだけこれを使う、という使用法もアリです。色はシンプルに2色展開。

ナビジョンDR 公式サイト:http://navision.shiseido.co.jp/dr/brand/index.html

2、ラシャスリップス

リッププランパー(唇をぷっくり見せる効果のあるグロス)にも医療機関専売品があります。それがこちらのリップグロス「ラシャスリップス」。

ずばり「塗るヒアルロン酸注入」を謳っているガチなグロスです。あの、唇へのヒアルロン酸注入は、実際は痛いらしく、しかも、注入後のもちが他の部位よりも良くないんだとか。唇へのヒアルロン酸注入をするなら、ラシャスリップスをオススメします。

使用感はディオールのリッププランパー「ディオール アディクト」をイメージしていただくとわかりやすく、ミントの香りが爽やかで、塗ると清涼感があり、スースーします。

使い続けると唇の縦じわが気にならなくなり、乾燥知らずのツヤツヤでモチモチの唇になります。「塗るヒアルロン酸注入」を名乗るだけの効果はあります。ちなみに、筆者はこちらの商品に心酔して愛用中ですが、7,500円もするので年に1本買うに留めています。

見た目よりも優しい発色が多いので、テスターを実際に使用してから買った方が安心です。

ラシャスリップス公式サイト:http://www.lusciouslips.jp/

ドクターズコスメで健やかな肌に

化粧品を買うためだけに美容皮膚科や美容外科に行くなんて…と迷っている女子の皆さん、彼らは美容に医療方面からアプローチするプロの方たちです。確かな効果やコンセプトを元に開発されたコスメをたくさん取り扱っていますので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。(ナビジョンDRもラシャスリップも公式サイトから取扱医療機関がわかります)

Author

ユカワレイ
ユカワレイ美容ライター
都内のデジタル関連企業でディレクターとして働くOL兼ライター。ガジェットや書籍のコラムを書きつつ、頭はコスメと筋トレと水着のことでいっぱい。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル