「#エロリップ」で話題!ちふれの最強口紅3色レビュー☆

モテ美
モテ美
1本350円て…ふぎょぎょ~!!

「#エロリップ」として話題のちふれの口紅をご存知ですか?そのカラーが、レッド系パールの「549」。しかし、そのこと以上に大注目なのが、プチプラすぎる価格とクオリティの高さです。そこで今回は、話題の「549」とともに、編集部おすすめのカラーを実際にお試し!今すぐドラッグストアに走りたくなること間違いなしです☆

ちふれの口紅はここがスゴイ!

なんと一本350円!ケースセットでも450円!

ちふれの口紅は、ケースとリップが別売りで、好きなカラーをセットして使うタイプ。ケースは2種類あり、プラスチックは100円(税抜)、メタルは300円(税抜)という、こちらもびっくり価格。そして口紅は350円(税抜)!セットで買ってもアンダー500円から使えるプチプラリップなのです♡

ヒアルロン酸配合でしっとり潤う

プチプラだからといって、あなどるなかれ。ちふれの口紅には、ちふれのスキンケアシリーズ「ちふれ 美容液 ノンアルコールタイプ」と同じ濃度(0.2%)のヒアルロン酸が配合され、保湿力も抜群。なめらかに伸び、使い心地にもこだわりぬいた口紅です。

カラバリ豊富☆全18色

カラーの豊富さも魅力の1つ。ピンク系、ローズ系、パープル系、オレンジ系、レッド系、ベージュ系、ブラウン系と幅広いカラー展開。きっと、お気に入りのカラーが見つかるはず!好きなカラーを揃えて、自分だけのリップコレクションを作ってみるのも◎。

今回お試しするのはこの3色☆

今回は、レッド系パールの「549」、ローズ系パールの「212」、ピンク系の「154」を塗り比べ!


編集部M子
まずは肌に塗ってみたところ、しっかり発色しました!ベタッとしていないけど、マットでもない、セミマットな印象です。するする伸びて、一度塗りだと透明感が出ますし、2、3度重ねるとこの写真のような濃い発色になります。「549」「212」のさりげないパールも綺麗です。

早速お試し♡

レッド系パールの「549」


編集部M子
エロリップとして有名な「549」は、かなりしっかりした発色です!深みのあるレッドで、色っぽい大人な印象になりました。でも、私のように唇が乾燥しがちな人は、しっかり保湿しないとムラになってしまったり、皮むけが少し目立つかも。塗り心地は快適で、リップクリームを塗らなくても、この写真くらいのしっとり感です。

ローズ系パールの「212」


編集部M子:透明感のある「212」は、ナチュラルな発色感で、とても使いやすいカラーです。パールが絶妙に光沢をだしてくれて、元の唇が綺麗に見える仕上がりになりました!私は唇に血色感がほぼないので、ちょっと物足りないけど、万人に好かれそうなカラーだなと思いましたね。ヌーディーカラーが好きな人にもおすすめです。

ピンク系の「154」


編集部M子:クラシックなピンクの「154」は、控えめで落ち着いたピンク。イエベ肌の私でも違和感なくマッチしました。明るめのピンクだと、唇だけ浮いてしまうことがあるのですが、154は問題なし!上品な唇になれて嬉しかったです。このカラーは、今回のカラーの中で一番デート向きかも♪3色全て見たままのカラーが発色するので、選ぶ際の参考にしてみてください♪

編集部M子の個人的な評価

お手軽度:★★★
効果度:★★★
コスパ高すぎ度:★★★★


編集部M子
乾燥が気になってあまり口紅を使わないので、かなりプチプラだし大丈夫かな?と少し不安な部分もありましたが、想像以上にしっとりした仕上がりでした。塗り方次第で濃さの調整もできる発色感とテクスチャーだから、使いやすさも抜群!350円だし、失敗しても痛くない価格が嬉しい(笑)私は個人的に「154」のカラーが気に入ったので、帰りにドラコスで買って帰ろうと思います♡

クオリティ高すぎ!ちふれの口紅はイロチ買い必至!

350円とは思えないクオリティに、編集部内で「絶対買う!」の声が響いた、ちふれの口紅。大人買いしたって大人価格にならないという、有難すぎるコスパに脱帽です!ぜひ18色の中から、自分にぴったりのお気に入りカラーを見つけてみてくださいね。

モテ子の評価

特にこれに効いた!
評価

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル