【プチプラvsデパコス比較】奥深く、あなどれない!~クリームチーク編~

モテ子
モテ子
パウダーからクリームチークに乗り換えようかしら?

血色感をプラスし、ヘルシーな印象作りに欠かせないチーク。でも、アイシャドウやリップにはこだわるのに、チークは二の次という人も多いのではないでしょうか?チークは入れ方や選ぶカラーによって、顔の輪郭をシュッと見せたり、ふっくら見せたりと、実は奥が深いプロセスなのです。今回は秋冬に大活躍のクリームチークに着目し、プチプラvsデパコス比較をしてみました♡

まずは知っておきたい!クリームチークの馴染ませ方

知っているようで意外と知らない人が多いクリームチークの入れ方。テキトーに塗ってしまうと、ファンデがヨレたり、チークが濃くなりすぎたり、フェイスシェイプがアンバランスになってしまったりと散々な事態になりかねません!また、クリームチークを綺麗に塗るにはタイミングも大切。これを機にクリームチークを使いこなしてみましょう。

クリームチークを塗るタイミングは使うファンデの種類で決まる!

  • パウダーファンデーションを使用する場合…下地→クリームチーク→パウダーファンデーション→(フェイスパウダー)
  • リキッドファンデーションを使用する場合…下地→リキッドファンデーション→クリームチーク→(フェイスパウダー)

こめかみから頬の高い位置に向かって

  1. まず、クリームチークを塗布するときは、こめかみから頬の高い位置に向かって2~3点ほどポイント置きしていきます。
  2. →こめかみから塗布することで、顔の中心にチークがつきすぎるのを防げるため。

  3. 続いて馴染ませるときは、頬の高い位置からこめかみに向かってトントンと叩き込むように塗りましょう。
  4. →伸ばすように塗ってしまうとベースメイクがヨレてしまうので注意してくださいね。

①深みベリーカラー比較

まずは、バラエティに富んだアイテム揃いの「3コインズ」と、みんな大好き「アディクション」の比較です。3コインズはジャータイプで、アディクションはスティックタイプ。お色は秋冬にピッタリのベリーカラーで合わせてみました。

  • 3コインズ MCクリームチーク 1803/324円(税込)

検証結果


【3コインズ】
発色・伸びが抜群に良く、ごく少量でも上気したような頬が作れます。ただ、テクスチャーがとても緩いので、油断すると指がズボッと埋まるのでご注意を。
【アディクション】
スティックの上澄みを滑らせるだけで適度に発色するので、お肌への摩擦も感じにくくストレスフリー。

②ブラウン系スティックチーク比較

続いては、アメリカのプチプラブランドの「レブロン」と、根強い人気を誇る「RMK」の比較。こちらの商品はスティックタイプのチークで、色味は両者ともにブラウン系です。

検証結果


【レブロン】
スティックがやや固めですが、肌に軽く当てるだけで発色するため、ファンデがヨレたりすることはありませんでした。赤味が少ないので、シェーディングとしても使い勝手バツグン◎

【RMK】
アイ・リップ・チークとして3way使いできるため、ワントーンメイクをしたい人にピッタリのアイテム。テクスチャーが固めなので、指で適量とってから馴染ませるのがベター。絶妙な赤みブラウンが秋っぽさ全開です。

③オレンジチーク比較

ラストは、プチプラの王者「キャンメイク」と、ナチュラルさが魅力の「THREE」のオレンジチークの比較。両者ともにチーク&リップとして使える2wayアイテムです。

検証結果


【キャンメイク】
一見夏向きのオレンジかと思いきや、肌にのせるとほんのりコーラル寄りの発色に。このような色味は目の下のクマ消しなど、コントロールカラーとしての役割も果たしてくれます。リップとしてはやや乾燥が気になるので保湿はマスト。

【THREE】
ホイップしたようなエアリーなテクスチャーで、肌に馴染ませると内側から染め上げたような立体的な頬に。リップとしての色持ちはそこそこですが、チーク同様、柔らかなリップメイクには最適です。

クリームチークはパウダーチークの下地としても使える!

最近はパウダーチーク人気が復活し、以前ほどクリームチークを見かけなくなりました。ですが、自然な血色感を作るにはクリームチークは欠かせないアイテム。パウダーチークの下地としてクリームチークを仕込んでおけば、格段にチークのカラーキープも高まります。ぜひ、みなさんも最愛のアイテムを見つけてくださいね!

Author

熊谷真理
熊谷真理美容ライター、美容系インスタグラマー
ニューヨーク近郊在住のコスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramのフォロワーは2万人超。とくにコンプレックス解消のメイクテクには定評あり。【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル