そのメイク、時代遅れになってない?脱・残念メイク!【コスメ編】

モテ子
モテ子
10年前の服をそのまま着ると、なんだか野暮ったくて、古臭い感じがするでしょ?コスメもそうなのよ?

みなさん長年愛用しているお気に入りのコスメはありますか?学生の頃からリピートしてるコスメや、捨てようにも捨てられないコスメ。もしかしたらあなたの顔が垢抜けない原因は、お使いのコスメにあったのかもしれません。今回はメイクが古臭く見えてしまうかもしれない残念コスメをご紹介。今っぽいメイクに変身させるテクニックもお伝えするので、ご安心くださいね☆

時代遅れのコスメを旬顔にアップデート!

老け見え確実!?マットなファンデーション・おしろい


マットなファンデーションやおしろいは、ほうれい線やしわなどが目立ちやすく、老け見えする可能性大!まだまだブーム継続中の“ツヤ肌”。マットなファンデーションでツヤ肌を作るには、オイルや乳液を下地やファンデーションに混ぜて使う、もしくはファンデーションを塗る前にオイルを仕込んでツヤの膜を作ると◎ツヤ効果でアラを飛ばしてくれるのはもちろん、保湿効果もあるので、乾燥肌さんにもおすすめです。メイク崩れやテカリを防いでくれるマットなおしろいは、全顔に重ねるのではなく、Tゾーンやテカリやすいパーツに部分的に重ねましょう。また、チークをおしろいの後にのせるだけでツヤ感がでます。クリームタイプのチークを選ぶとなお良し◎

ブラックのみで仕上げた、アイブロウ

photo by Fotolia.com

ペンシルタイプのアイブロウで眉全体を仕上げると、のっぺりと表情が暗く見えてしまいます。またブラックのアイブロウライナーのみで仕上げた眉は、バブリー感が漂ってしまう恐れも…。自眉よりワントーン明るいカラーで仕上げるのが今ぽくておすすめ☆垢抜け眉をつくるには、眉頭はパウダーで描き、眉尻をペンシルで書き足すようにして仕上げましょう。もしくは、仕上げにアイブロウマスカラで立体感を出すのが◎

ガッツリ繊維入り!ボリュームタイプのマスカラ


ひじき目になりやすい、ガッツリ繊維が入ったボリュームタイプのマスカラ。ナチュラルなロングタイプのマスカラがトレンドの今、いっそのこと毛の本数が少ない下まつ毛専用マスカラとして活用させましょう!下まつ毛にマスカラを塗る際は、ブラシを縦にして下まつ毛を1本1本丁寧に塗るとキレイに仕上がりますよ。

関連記事

二重幅広すぎない!?アイプチ・メザイク


いかにもアイプチしました感のある広すぎる二重幅は、一昔前のギャルのように古臭く見えてしまったり、目力が強すぎて怖がられる恐れも…。二重幅は自然な広さにし、メイクで目を大きく見せた方が自然です。アイシャドウ→アイプチ→アイラインの順番でメイクをするとキレイに仕上がります。のりやテープが悪目立ちしないよう必ずチェックして、伏し目にしたときでも自然な印象に仕上がるアイテムを選びましょう!

関連記事

時代は繰り返す!メイクは…?


時代は繰り返すと言われていますが、メイクはどうでしょうか…?例えば、赤リップはリップライナーで輪郭をハッキリ描いたマットなザ・赤リップが80年代には主流でしたが、今はじわっと発色するティントやツヤ感のあるタイプがトレンド。また、パキッとした赤よりも、現在はブラウンレッドやオレンジレッドなど、より顔なじみの良い赤が流行っています。同じアイテムでも質感や色のトレンドは微妙に違っているので、古いコスメを使い続けているといつまでたっても古臭い顔から抜け出せないなんてことも…。簡単に旬顔をつくれる新作コスメに思い切ってチェンジするのもひとつの手ですよ☆

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル