訪日中国人が爆買いするコスメは○○!?

モテ子
モテ子
日中韓でそれぞれ美の定義は違うけれど、磨き合っていきたいわ。

photo by Fotolia.com

アンケートとインターネット行動ログデータを組み合わせた市場調査と事業成長支援サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、中国でインターネットリサーチを実施し、中国人女性の日本と韓国の化粧品ブランド認知状況について調査しました。

訪日中国人に人気のコスメブランドは?

中国人が日本滞在中に購入する品目の中で最も多いのは化粧品でした。また、日本滞在中に限らず、帰国後の越境ECでの購入率も化粧品が1位となっています。中国人は日本のどの化粧品ブランドを求めて来日するのでしょうか?本調査では、日本と同じく中国人の旅行先として人気のある韓国のブランドと比較しながら、中国人女性の化粧品ブランド認知状況、購入状況を探っています。
モテ美
モテ美
確かにぃ~、デパコスカウンターやドラストでたくさんコスメ買って行く人って大体訪日中国人なイメージあるぅ~。
モテ子
モテ子
最近では他の国から来た人も増えてはいるけれど、やっぱり中国人はたくさん買っていってくれるわよね。どのコスメブランドが人気なのか見ていきましょ。

関連記事

訪日経験のある中国人女性の9割が資生堂を知っている!

越境ECの利用習慣があり、かつ過去1年間に訪日経験のある中国人女性の各化粧品ブランド認知率をランキングにしたところ、資生堂が圧倒的1位に。日本のブランドでは資生堂以下、SK-Ⅱ、雪肌精、花王、コーセーと続き、DHCまでが過半数からの認知を得ていました。一方、韓国のブランドも高い認知率を得ており、雪花秀(ソルファス)、innisfree(イニスフリー)、LANEIGE(ラネージュ)の3ブランドが日本ブランド2位のSK-Ⅱを上回る順位となりました。

全年代で資生堂が認知率1位!

年代別の認知率をランキングにすると、全年代で資生堂が1位に。2位には30歳未満では低価格帯ブランドのinnisfree、30歳以上では高価格帯ブランドの雪花秀と、いずれも韓国を代表するブランドが位置づけています。雪花秀やinnisfreeや日本のドクターシーラボを見ると、若年層ほど低価格で親しみやすいブランドが人気を集めている様子がうかがえます。

資生堂は購入者のリピート率が8割以上、SK-Ⅱも7割を超え!

各ブランドの購入経験やリピート状況についても聴取しています。資生堂は認知されているだけでなく購入率、そして購入者のリピート率も群を抜いて高いことがわかります。SK-Ⅱもまた、購入率は6割強である一方リピート率が7割を超えており、利用者のロイヤリティが高いブランドとなっていることがわかりました。韓国の雪花秀、innisfree、LANEIGEもロイヤリティの高いブランドであることがうかがえます。

調査概要

    中国本土の大手市場調査会社モニター会員の協力のもと、越境ECの利用習慣があり、かつ過去1年間に訪日経験のある中国人女性に対して、化粧品ブランドの認知、購買状況や越境ECの利用状況、美容に対する意識等についてアンケート調査を実施。
  • 回答期間: 2018年6月28日~7月9日
  • 全体回答者数:4,112人
  • 有効回答者数:1,059人
  • 性年代別インターネット人口に則したウェイトバック集計後の有効サンプルサイズ: 1,032 ss

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル