キレイのヒントが見つかる☆コスメカウンター活用術【初心者編】

モテ子
モテ子
私もよく近づきにくいって言われるわ…。

photo by Fotolia.com

みなさん化粧品はどこで買っていますか?ドラックストアやネットなど、いつでもどこでも化粧品が手入る便利な時代ですよね。“自分に似合う色を知りたい”、“肌悩みに合うスキンケアが欲しい”そんなときに頼りになるコスメカウンター。ただ「近づきにくい…」「ハードルが高そう…」といった声もよく見かけます。そこで今回はコスメカウンター初心者さんに向けた活用術をご紹介。「初心者編」と「タッチアップ編」の2編に分けてお届けします♪

関連記事

コスメカウンター活用術【初心者編】

photo by Fotolia.com

自分から声をかけられない!

大抵は商品を見ていると、美容部員さんの方から声をかけてくれる場合がほとんどですが、忙しかったり作業に集中していて、どうしてもお客様に気づかないこともあります。その際は、「〇〇を試してみたい」や「〇〇はどこですか?」などと声をかけてみてください。その時に忙しそうにされたり、嫌そうな顔をしてきた美容部員は避けたほうがベターです。まずは、話しかけやすい雰囲気の美容部員さんに声をかけてみると良いですよ♪

服装やメイクは自由でOK☆

服装やメイクはどうすれば良いの…?という声も多く見かけます。コスメカウンターだからといって、かしこまった服装をする必要はありません。自由な服装やメイクでOKです。ただ、口紅などの色物をタッチアップしてもらう場合、ノーメイクやふだんのファッションと違うととイメージが湧きにくいことも…。最低限ファンデーションや眉だけでもメイクをしておくのがおすすめです。

まずは友達と一緒に足を運ぶのもアリ

一人だと緊張してしまう方は、友達や家族と一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか?実際に友達や家族でカウンターを訪れる方も多くいます。親しい人からの客観的なアドバイスをもらえるので、購入を迷った際の決断の目安にもなりますよ♪

スーパーや化粧品専門店のカウンターがおすすめ

デパートのカウンターには寄りづらいという方には、スーパーやドラックストアにあるコスメカウンターがおすすめです。また、化粧品専門店やイセタン ミラーのように幅広いブランドを取り扱うお店では、自分で自由に試すこともできれば、タッチアップもしてもらえます♪選択肢も広がるので、「〇〇(ブランド名)の〇〇(商品名)が欲しい!」という場合でなければ、ぜひ活用してみてくださいね。

ブランド毎の特色を知っておくと良し!

いざコスメカウンターに立ち寄ろうと思ったものの、ブランドがありすぎてどの売り場を選んでよいのか迷ってしまいますよね。それぞれのブランド毎に得意としているアイテムや、ターゲット層が異なるので、自分のなりたいイメージに近いブランドを選びましょう。

  • ナチュラル系…RMK、CLINIQUE、THREE、MAQuillAGE、コフレドール
  • 可愛い系…JILL STUART、PAUL & JOE、Elégance CRUISE
  • クール系…ADDICTION、MAC、NARS、shu uemura

上記ブランドは、比較的買い求めやすい値段の商品が多いですよ。

コスメカウンターを利用してもっとキレイになろう!

メイク初心者さんは、思い切って“初めてなんです”と伝えてみるのもおすすめです。きっと似合う色や、揃えるべきアイテムなどを教えてくれますよ。化粧品売り場には、キレイになれるヒントがたくさんあるので立ち寄らなきゃソン!ぜひ、ぜひコスメカウンターへと足を運んでみてくださいね♪

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル