キレイのヒントが見つかる☆コスメカウンター活用術【タッチアップ編】

モテ子
モテ子
平日の午前中は比較的空いてるわよ♪

photo by Fotolia.com

キレイのヒントが見つかる☆コスメカウンター活用術。前回は初心者さんによくある質問にお応えしましたが、今回の「タッチアップ編」ではより具体的なにお応えします☆タッチアップをしてもらいたいけれど、どうすれば良いのか分からない…という方はぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

コスメカウンター活用術【タッチアップ編】

気に入らなかったら、買わなくてOK◎

タッチアップをしてもらったは良いものの、なんだかイメージと違ったってことよくありますよね…。おすすめされると断りにくいですが、「様子を見たい」や「考えます」と伝えて正直に断りましょう。納得せずに買ったものって、使っていても気持ちがウキウキしませんよね。お客様に再来店してもらうためにも、気持よく買い物をして欲しいので、遠慮なく断ってもらって構いません。タッチアップをしてもらった際は、美容部員さんに「また来ます」や「気に入ったら買うので色番を教えて」とひと言伝えてみてください。励みになりますよ♪

ファンデーションはタッチアップするべし!

全体的なメイクの仕上がりを左右するファンデーション。ブランドや商品ごとに色調や質感が異なるので、タッチアップすることをおすすめします。左右の顔に異なる商品や色番を試して、比較してみるのもおすすめ☆また、時間がないときやファンデーションを落とすのに抵抗がある場合は、顎先に付けて色や質感を確認しましょう。

リップは2~3色に絞るべし!

たくさん色がありすぎて、あれもこれもつけてみたい!となりますが、何色も唇に色を重ねてしまうと、色味が分からなくなってしまうのはもちろん、皮剥けの原因にもなってしまいます。試してみたい色は2~3色程度に絞るのが◎。思っていた色味と違かった際は、最初に塗った色を基準に「これよりも赤みが欲しい」や「もう少しナチュラルなほうが好き」など、仕上がりの好みを美容部員さんに伝えてみてくださいね。

サンプルで試してみるのもアリ

敏感肌の方や肌に合うか不安な方は、まずはサンプルで試してみるのがおすすめ。サンプルが欲しい場合は、「肌に合うか不安なので、サンプルで試してみたいです」と伝えてみてくださいね。ただしお店によってはサンプルを置いてなかったり、渡しきってしまっているところもあります。その場合は手の甲で試したり、実際にタッチアップしてみましょう。

こんなお客様は嫌だ!

  • VIP扱いをしてほしい
  • 横柄な態度
  • すっぴんで来てフルメイクを頼む
  • 急かす
  • テスターを汚す
  • サンプルクレクレ
  • お店のものを勝手に使う

美容部員M子
私は良いお客様に出会うことが多いですが、なかには困ったお客様もいらっしゃいます…。特に残念なのがテスターを汚してそのままにする方や、子どもがイタズラしているのに見て見ぬふりをするお母さん。みなさんが気持ちよくテスターを使うためにも、キレイに使ってくださいね♪

メイク初心者だからこそ活用して欲しい!

いかがでしたか?会話のなかから、悩みや好みに合った商品を探せるので、希望や悩みがあれば積極的に伝えてくださいね☆コスメカウンターを活用して、さらにキレイに磨きをかけましょう♡

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル