黒を選びがち…センスがなくてもおしゃれに見える方法って?

株式会社大和書房は、『色使いだけで「今日おしゃれだね」と言われる』(早川瑠里子著)を発売しました。

関連記事

いつも無難に黒を選んでない?

最近はめっきり服を買うことが少なくなった。地味になりがちでマンネリ気味。そんな方に洋服を合わせるときに知っておくと便利な基本の7色「黒、白、グレー、ベージュ、ブラウン、ネイビー、オリーブ」をご紹介。これでコーディネートの基本形が定まってくれば、そこに赤や黄色といった差し色をもってくることもイメージしやすくなるはず。派手な色に抵抗がある人は、バッグ、靴、アクセサリーなどの小物から取り入れていくと成功率アップ。クローゼットを見直して、春に向け「新しいあなた」をぜひ準備しはじめてみてください!本書では、基本の7色をはじめ、さまざまな色合わせのコーディネートを150点以上掲載。カラーラベルも併記することで「おしゃれに見える色の合わせ方」がわかるようになっています。後半では、パーソナルカラーについても紹介。色の知識と自分に合う色の両方を知って、ぜひ毎日の服選びにご活用ください。

モテ子
モテ子
知り合いの書店員からのアドバイスなんだけど、書籍を本屋さんで探してもらう時は9784から始まる13桁のISBNコードっていうのを控えておくといいわよ。

書籍情報

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル