股関節を知ることが美尻・美脚への近道!

モテ子
え?それ以上脚が開かない?それは柔軟体操ではなく、ただの休憩という名のおすわりよ。

憧れますよね、キュッと上がっているお尻。なりたいですよね、スラっと伸びる脚。乙女の悩みは尽きないものですが、理想のボディラインにグッと近づける鍵を身体のある箇所が握っているんです。そう、それはズバリ「股関節」!実は、「股関節が硬いだけで下半身が痩せにくくなる」とまで言われており、美容界のみならず、スポーツ界でも最も注目されている部位なんです。今回は、憧れの美尻・美脚になりたいアナタのために、知っておいて損はない股関節の機能や、すぐに自宅で始められる簡単エクサを紹介していきます☆

股関節を制する者は下半身を制す

一方向に曲げることしか出来ない肘や膝に対し、大腿骨(脚の大きい骨)の骨頭が骨盤のくぼみにはめ込まれた形をしている股関節は、前・うしろ・左右にと自由に動かすことが出来ます。さらに股関節の周りにはたくさんの筋肉があり、立つ・走る・跳ぶなど様々な動作の要となります。
そんな股関節の筋肉が衰えることで影響が出てしまうのが、乙女の悩みパーツ№1の、そしてお尻です!また、「股関節が硬いだけで痩せにくくなる」と言われる原因は、脚痩せで最も大切な「リンパ」の溜まり場(鼠径リンパ節)が股関節にあるから。この部分の筋肉が硬直すると、リンパの流れが止まってしまい、下半身全体に悪影響が出てしまうというわけです。
ですが、逆を返せば、股関節の筋肉を鍛えれば、リンパの流れが良くなり、脚痩せに繋がる・・・そんなダイエッターにとって最も重要な部位と言っても過言ではないのです。

美尻・美脚エクサ

そんな柔軟性が問われる部位の股関節。骨盤や肩甲骨に続いて注目が高まる今、このパーツを鍛える話題の美尻・美脚エクサがたくさんあります。その中でもより簡単で、より効果的な人気エクサをセレクトし、皆さんにご紹介!早速チェックしてみてくださいね。

動きを動画で確認

→動画を再生できない方はこちら

スタートは中殿筋(ちゅうでんきん)エクサで歪み直し

立ったり、跳んだりといった動作の際に、最も大事な筋肉とされているのがこの中殿筋。ここの筋肉が少ないと左右の骨盤のバランスが崩れ、ヒップラインはおろか、全身の歪みの原因になってしまいます。

  1. 右半身を下にして、横になります
  2. 右足を90度に曲げ、左足を伸ばした状態のまま浮かします
  3. 左腕を腰に置き、背筋を伸ばして、2秒キープ
  4. 骨盤を動かさないように手で抑えながら、踵から足を上げます
    ※この時、腰骨が動いてしまうようであれば脚が上がりすぎている証拠なので気をつけましょう
  5. 腰骨が動かない程度の位置で止めてお尻の外側の筋肉を意識しながら2秒キープします。この上下各2秒×20回(左右各2~3セット)

【ポイント】

腰骨を動かしてしまうと股関節を開く中殿筋のエクサにはならないので、手でしっかりおさえましょう。

大殿筋(だいでんきん)エクサでヒップアップ

外国の方と日本人のお尻の違いの1つは筋肉量なんです。このお尻の筋肉の代表は大殿筋。ここの筋肉をつけることで、日本人特有の台形型ヒップとはさようなら!プリンとしたヒップこんにちは!が出来ちゃうかも♪

  1. 体育座りをする感じで足をお尻に出来るだけ近づけながら、上半身は仰向けに寝ます
  2. 右足の踵は付けたまま、つま先だけを浮かします
  3. 左足は膝を90度に曲げて浮かします
  4. 左足のつま先を真上に向けたまま、お尻を持ち上げ5秒キープ
    ※この時、お尻が横にずらさず、腰も反らさないように注意しましょう
  5. ゆっくりお尻を下ろし2のポジションに戻します。これを20回(左右各2~3セット)

【ポイント】

このエクサは不安定な場所でやった方が効果的なので、ベッドの上などで行うのがベスト!もちろん最初に安定した場所からスタートしても大丈夫です。

扇型エクサで美脚に

脚のつけ根の鼠径リンパ節を意識したエクサをすれば、脚全体のリンパの流れが変わり、引き締しまった美脚への大きな一歩となります。また鼠径リンパ節を鍛えることは深層筋、つまりインナーマッスルを鍛えることになるので、憎っくき下腹にも効果があり、より美しいボディラインを手に入れることができます。

  1. まず床に座って左膝を曲げ、かかとを付けたまま、つま先を上げます
  2. 太もものつけ根から動かすことを意識しながらつま先を内側に倒し、足の指で床をつまむ感じで指先を丸めます
  3. 今度は足のつま先を外側に倒し、同様に指先を丸めます(左右各5回×2~3セット)

【ポイント】

太もものつけ根から足のつま先を扇型に倒すイメージで行うと股関節の歪みも矯正されてキレイな脚のラインになります。

股関節が歪んでしまうと、キレイなボディラインが崩れるだけでなく、むくみ、冷え症、便秘の原因にもなります。エクササイズが体力的に厳しい人は柔軟体操から始めてみて♪股関節周りの筋肉が柔らかくなればリンパの流れがよくなるので、むくみ解消にもなりますし、痩せ体質づくりにも繋がりますよ!まずはできることからコツコツ始めましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル