浮き輪肉を落とす!腰周りダイエット決定版

モテ子
もうすぐ9月よ。その浮き輪…みたいな腰肉外したら?

全国のダイエッター女子注目!今回はリクエストの中でも特に多い「腰肉を落としたい」という声にお応えします。腰周りから下半身にかけての脂肪は、子宮をはじめとする大切な器官を守るためにつくもの女性にとって、ある程度は必要なものなのです。でも…蓄えすぎると、「浮き輪肉」やら「洋ナシ体型」、果ては「土偶体型」など、なんとも屈辱的な呼称で括られてしまう憂き目に…。これはなんとかして抜け出さねば、ですよね。今回は“腰周りダイエット決定版”と称し、腰肉を落とす王道テクを大紹介!もう9月はすぐそこ、その浮き輪肉、すぐ外しましょう!

腰肉がつきやすい理由

冒頭でも述べた通り、背中からお尻にかけてつく腰肉は女性の身体構造上、他のパーツより「つきやすい」もの。その上厄介なことに、日常生活で動かすことが少ない部位であるがために「定着しやすく落ちにくい」脂肪でもあるのです。内股や片足重心、長時間のデスクワークなどで骨盤に開きや歪みが生じてしまうと更に下半身太りしやすいので気を付けて。※女性に多い内股は、ヒップが横広かつBIGになる原因です。
また、腰の冷えも女性特有の下半身太りの一因。(1)熱を生み出す筋肉量が男性より少ないこと(2)自律神経や女性ホルモンの乱れで血流が滞ること(3)月経に伴い熱を運ぶ血液が奪われてしまうこと、これらが腰冷えの主な原因。冷えた部分には老廃物や脂肪が溜まりやすいもの。加えて、女性の場合腰周りの冷えは月経に関する不調(生理痛の悪化)などにも直結してしまいます。

王道☆腰肉ダイエット4選!

揉みだしマッサージで血行促進!

上記のように「冷え」から来る下半身太りの場合は、まず血流を促進してあげることが大切。運動不足や締め付けの強い下着(矯正下着など)により血行不良に陥るケースが多いので、当てはまる方は改善しましょう。血流UPだけでなく、老廃物や蓄積したセルライトの揉みだしに有効なのはお風呂などでのマッサージ。意外と手が疲れますが、毎日根気よく続けることが大切です。

  1. 腰肉を親指と残り4本の指でつまむ。(両手を使いましょう。)
  2. つまんだお肉を一か所10回程度揉む。「右手で上に、左手で下に」と上下交互に脂肪を動かしましょう。
  3. 気になる部分を全て10回ずつ揉んだら、手のひらを使って下方に脂肪を流して完了!

深部の老廃物まで全て押し流すという意気込みで行いましょう。お風呂上がりにマッサージジェル(冷え症の方は温感タイプのボディジェルでもOK☆)を使って揉み出すのも効果的ですよ。

腰肉・尻肉撃退☆ショルダーブリッジ

次に紹介するのは腰からお尻にかけてを引き締めるピラティスの代表的なポーズ。体力が無い人や生理前の不調期にもできるお手軽さが魅力です♪

→動画を再生できない方はこちら

01

  1. 仰向けになり、肩幅の広さに足を開きます。お腹をペタンコにし、恥骨と左右の腰骨を結んだ三角形が床と平行になっていることを触って確認しましょう。
  2. 息を吐きながらゆっくりお尻と背骨の1本1本を浮かせていきます。腰を反らないように気を付けて。
  3. 肩と膝を結ぶ線が一直線になったら息を吸い、再び吐きながらゆっくりと床に背骨とお尻を戻していきます。(×5回)

内もも(膝付近)の間に丸めたタオルやボールを挟むと引き締め効果が更にUPします。

お尻歩きで骨盤から太もものインナーマッスル強化

02
骨盤から太もものインナーマッスル「大腰筋(だいようきん)」を鍛えるのも下半身太り脱却に効果的。腕を大きくふりながら、お尻を使って前後に歩きましょう。オススメはヨガマットを使うこと。マットの端から端まで前進したら、今度は端から端まで後退するというように目標地点が定まりますよ♪

刺激で痩せる!フラフープダイエット

先述の通り、腰周りは普段動かすことが少ないゆえに痩せにくい部分。つまり、腰を重点的に動かすダイエット法を選べば夢の「脱・土偶体型」が叶うのです。そこでオススメしたいのが、今年の初め大流行を巻き起こしたフラフープダイエット☆名高いハリウッド女優達も実践したということで話題になりましたよね。フラフープで痩せるのは、背中や腰、脇腹、お腹のインナーマッスルが刺激されて鍛えられるから。腰周りのリンパなども刺激できるためマッサージ効果も得られますよ◎エクササイズ用に考案されたフラフープなども販売され、人気を博しています。
やり方は、初心者さんは脚を前後に開き、腰も前後に動かして回すだけ。(※腰を前後左右にくねらせるよう回すのは危険です。) 慣れてきたら脚を閉じて回しましょう。正しい姿勢で行うことで骨盤の歪みもリセットされるので、全身のダイエット効果も期待できます。
(フラフープダイエットの詳しいやり方と効果はコチラ)

有酸素運動も大切

最後に、ダイエット時に脂肪が落ちていく順番のこともお話ししておきましょう。個人差はありますが、残念ながら腰やヒップ1番最後に落ちる脂肪というのが定説です。(逆に、最初に落ちるのはふくらはぎなのだとか☆) 腰周りだけでなく全身に余分な脂肪がついているという場合は、有酸素運動で全身の脂肪を燃やしつつ今回ご紹介したダイエット法をとり入れていくのが、下半身太りから抜け出す近道と言えるでしょう。有酸素運動と聞いて「キツそう…」と躊躇することはありません◎たとえば、上記のフラフープダイエットなども20分以上呼吸を意識しながら行うことで立派な有酸素運動になるんです☆スポーツの秋はもうすぐそこ!運動しやすい気候を利用し、憧れのスタイルに生まれ変わりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル