141107_uehip_eye

理想のくびれに近づこう!ウエストとヒップの黄金比はコレ

モテ子
世の男子達、A型、V型、I型、X型…どの女が好き?

141107_uehip_eye
日々ダイエットに力を注ぐ女子達の根底にある想いは「今よりキレイになりたい」ですよね。けれど、くびれも欲しいししなやかなボディラインも手に入れたいと思う一方で、単に体重を落とすだけの「減量」に目が行きがちな女子が多いのも事実。
ガリガリという言葉で括られてしまう痩せ方は、きゅっとくびれたウエストやメリハリのあるボディラインをもった「理想的なスタイル」とはかけ離れたもの。美しい身体は減量ばかりに重きを置いていては手に入らないのです。くびれの黄金比を知って、今こそ魅力的なボディを手に入れませんか?

痩せているだけじゃだめ!本当に美しい身体のヒミツを知ろう

細くてかわいい人気の女優、だけどあまりにガリガリすぎてちょっと引いちゃう…そう感じたことはありませんか?たとえパリコレモデルのように背が高くて無駄なお肉がなく小顔であったとしても、くびれもなくヒップもまな板のようにペラペラ、これでは女性らしい色気可愛さは半減、人間的な魅力すら薄れてしまうように見えます。そう、各パーツ全てが限界まで痩せていては、決して「美しい」とは言えないのです。
一方、たとえ体重は上述のモデル達よりあったとしても、引きしまった身体適度なくびれを持つ女性は非常に魅力的に見えるもの。
その秘密は、ボディのバランスにあります。つくべきところに筋肉と必要な脂肪がついていてボディにメリハリがある人はなんだか色気もあるし、実際の体重よりもずいぶん痩せて見えますよね。

ウエストとヒップの黄金比率とは?

私達は一人一人、骨格や身体つきなどパーツがそれぞれ違います。つまり、美しく見えるボディは人それぞれ。「ウエスト○cm」「ヒップ○cm」という数値に縛られるのではなく、各パーツごとのバランスに重きを置くことが、本当に美しく見せる方法なのです。
一人一人の体型から割り出せる一番美しいバランス『黄金比』を知れば、今の体重のままでもよりスタイルが良く、美しいプロポーションに生まれ変わることができるのです。

前から見たウエストとヒップの黄金比

それでは、実際に黄金比と呼ばれる比率についてご紹介します。まずは、身体を正面から見た時のウエストとヒップの黄金比。
ウエストの正面のサイズを1としたときにヒップが1.4となるのが理想のプロポーションです。

横から見たウエストとヒップの黄金比

いくら正面から見た時に美しくても、横から見た時にメリハリがないのでは魅力的とは言えません。大切なのは立体的なバランス。横から見た時は、ウエストを1として、ヒップが1.3になるのが理想体型。また、背中側の最もくびれた部分(隙間の部分)とヒップ、ウエストとの比率も重要です。この背中のくびれとヒップの一番高い部分の差は、ウエストを1としたとき、1/3になるのが理想。つまり、
ウエスト:ヒップ:背中のくびれ(隙間)=1:1.3:1/3
となるのが横から見たヒップとウエストの黄金比だと言われています。
141107_uehip_02

あなたはどれ?4つの体型別ボディバランス

ウエストに対するバストの比率とヒップの比率をアルファベットで表した場合、A型・V型・I型・X型の4つの体型に分けることができます。この中でも、特にX型に近ければ近いほど美しいプロポーションだとされています。
141107_uehip_01

ウエストが適度にくびれたX型

理想的なのがこのX型。ウエストが引き締まっており、ヒップやバストに適度なお肉があるので、自然とメリハリのあるボディになっているのです。

バストが大きいV型

上半身にお肉が付きやすいV型の体型は、年配の女性に多く見られます。
上半身に肉がつくといくらお腹や下半身は痩せていても、それだけで太って見えてしまい、またバランスも悪くなってしまいます。

ヒップが大きいA型

いわゆる下半身太りさんの体型です。代謝が悪く、水太りやむくみが原因で太っている人もこの体型が多いのだそう。日本人に最も多い体型で、胴が長く脚が短い日本人体型を、さらに助長してしまいます。

ずん胴体型のI型

くびれのないいわゆる幼児体型がこのI型。過度なダイエットやで必要な筋肉や脂肪が全て落ちてしまった人や、極度の運動不足でお肉がついて詰まってしまっている人によく見られます。くびれのないI型は最も女性らしさを損ねたおブス体型と言えるかもしれません。産後太りから抜けだせない人の多くもこの体型に属します。

私達はダイエットを意識すると、ついつい、数字だけを重視して体重を落とすことに必死になりがちです。しかし、普段他者に見られているのはボディラインや体型。必死に体重を落とした結果、上述したX体型から離れてしまうようでは意味がありません。美はkgではなくcmで測り、更に全体のバランスで決まるものなのです。
美しくスリムに見えるボディバランスを重視したダイエットを取り入れていくことで、私達が本当に理想としているメリハリボディに近づくことができるのではないでしょうか。

参考:ワコール人間科学研究所 1995年発表「ゴールデンカノン」

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル