むくみリセット脂肪燃焼!お酢ダイエットを成功させるテク

モテ子
え、朝起きたらいきなりお酢を一杯?食欲UPしちゃうわよ。


1月ももう中旬。お正月料理離れはできましたか?実は、おせちの中には年中問わず積極的に摂りたいものも含まれています。その代表が「酢の物」。お酢には、脂肪燃焼をサポートする力や、血液をサラサラにしてむくみを解消する力など、女性に嬉しいダイエットパワーがたっぷり詰まっています。でも、これだけ聞いて早速お酢ドリンクをゴクゴク…というのはNG!お酢は、飲むタイミングによっては胃を荒らしてしまったり必要以上に食欲をUPさせてしまうこともあるんです。これでは「お酢ダイエット」にはなりませんよね。今回は、お酢に秘められたパワーと、痩せ力を高める摂り方をお教えします♪

お酢の持つWの痩せパワー

お酢がダイエットに効果的とされるのは、「アミノ酸」「クエン酸」この2つの成分を一気に摂り入れることができるから。よく聞く成分ではあるけれど、一体どのような役割を持つのでしょうか?

アミノ酸=脂肪燃焼をサポート!

ダイエットやスポーツ飲料の多くに含まれている「アミノ酸」。このアミノ酸を身体に摂り込むと、脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」の働きが活発になります。有酸素運動(ウォーキングやランニング)などとセットで生活に取り入れると痩せ効率がUP☆ちなみに、お酢の中でもアミノ酸が格段に多いのは「黒酢」です。

クエン酸=脂肪をエネルギーに変える「クエン酸サイクル」がスムーズに

「クエン酸サイクル(回路)」という言葉をご存知ですか?クエン酸サイクルとは、私達が身体の中でエネルギーを作り出す回路のこと。このクエン酸サイクルが上手く回っていないと、エネルギーが不足し、不調や病気を招くことに…。活力の無い“枯れ気味女子”になってしまいます。
逆に、クエン酸サイクルがスムーズに回れば、食べたものや脂肪は効率良くエネルギーに変わり、元気いっぱいで老廃物も排出されやすい「痩せ体質」に!このクエン酸サイクルを簡単にスムーズに回す方法はズバリ、クエン酸豊富な「お酢を摂る」こと!運動後の疲労回復にも効果的ですよ☆

他にも!?女子に嬉しいお酢の美ボディ効果

利尿作用でむくみリセット

健康な人の身体は“弱アルカリ性”。けれど、食の欧米化などにより、現代人の身体は酸性に傾きがちです。お肉や白砂糖をたっぷり食べ過ぎている人は気をつけて。免疫力の低下や、イライラ、便秘や乾燥肌など身体にも心にも悪影響が出てしまいます。ここで登場するのがやっぱり「お酢」!摂り入れることで身体はスピーディにアルカリ性になり、腎臓が活性化!利尿作用を促して、余分な塩分や老廃物を排出してくれます。

血液サラサラ☆冷え改善

この時期の女子悩みと言えば「冷え」。その原因のひとつにドロドロ血液があります。糖分やアルコールの摂りすぎ、ストレス、運動不足によりドロドロになってしまった血液は、細い血管を通って熱や栄養を末端まで届けることができません。お酢にはこの血液をサラサラにする力があるので、全身の血の巡りが良くなり冷えコリを解消することができます☆お腹周りの血行もUPするので便秘改善にも効果的です。

お酢太りを防ぐ!いつ飲むのが効果的?

食前はNG!食べ過ぎる危険アリ

ダイエット目的でお酢を飲むなら、ベストタイミングは食後。というのも、お酢には食欲を増進させる作用もあるから。食前に摂ってしまうと食べ過ぎを招く可能性があります。また、お酢には酸が豊富に含まれているため、胃が空っぽの状態で摂ると胃粘膜がダメージを受け、荒れてしまう危険も。お酢を使った料理は1番最初ではなく食事中に摂るのが良いでしょう。

どのくらい摂るのが効果的?

目安は1日15mlから30ml(大さじ1~2杯)。大手食品メーカー、ミツカンの実験によると、この量を毎日継続的に摂取した被験者たちの内臓脂肪や皮下脂肪が減少したとのこと!食後に10mlずつ3回に分ける、ドレッシングとして使用するなど、工夫しながら摂ってみましょう。※一気に飲むと胃が荒れるので気をつけて。

お酢ドリンクって身体が冷えない?

先程、お酢には「血流を促して冷えを解消する」効能があると述べましたが、お酢自体は身体を冷やす「陰性」の食品。摂り方や飲み過ぎには注意が必要です。

お酢は加熱しても効果アリ!冬はHOTで楽しもう

お酢は温めてもその効果がきちんと得られるところが嬉しいポイント。特に冬場はお湯で割って、温活&ダイエットドリンクとして摂り入れるのがオススメです☆お湯割りにする時の目安割合は、【お湯コップ1杯(150 ml~200ml)にお酢大さじ1杯】。ここにお好みや目的ではちみつやジャム、おろし生姜などを加えてみましょう。

飲みやすい☆はちみつリンゴ酢

お酢のツンとした風味が苦手な方にはリンゴ酢がオススメ。リンゴ酢をお湯で割った後、はちみつを大さじ1~2杯入れてみて。はちみつ漬けにした生姜スライスを入れると、温活効果が更にUPしますよ。
痩せパワー満載☆レモンはちみつ黒酢

黒酢をお湯で割った後、はちみつとレモンの絞り汁を加えてみて。アミノ酸豊富な黒酢と、クエン酸豊富なレモン果汁でダイエット効果UP!リンゴ酢よりも酸っぱいので、黒酢を減らす、はちみつを増やすなど、味見をしながら量を調節してみてくださいね♪

最後に

お酢には、風邪シーズンに嬉しい免疫力を高める効果や、アンチエイジングに不可欠な抗酸化作用もあります。ホルモンバランスを整えるザクロ酢やお通じ改善に最適なバナナ酢など、自分にピッタリのお酢を探すのも楽しいもの。お気に入りのお酢を見つけて、冬太りを解消しながら健康も美腸・美肌もGETしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル