野菜ジュースは野菜の代わりになるの?ダイエット効果はある?

モテ子
野菜ジュースはあくまでサポーターよ。生野菜と一緒にしないで。

美容やダイエットのために野菜をたくさん摂りたいけれど、忙しい毎日の中で十分な野菜を摂るのは難しい!そのため、手軽に野菜を摂れる「野菜ジュース」を愛飲している女子も多いでしょう。「1日分の野菜がこれ1本に」といったうたい文句で販売されているこれらの野菜ジュースですが、果たして本当に必要な野菜が摂れるのでしょうか。また、ダイエット効果は、生野菜を食べた時と同じだけ得られるのでしょうか?今回は、私たちにとって身近な野菜ジュースに含まれる食物繊維や、生野菜と野菜ジュースの違いについてご紹介します。

野菜ジュースは本当に野菜と同じ栄養が摂れるのか?

食物繊維の量や質が違う

生野菜を食べるメリットとして、豊富な食物繊維を摂取できることが挙げられますよね。しかし、野菜ジュースは、その肝心な食物繊維の含有量が、生野菜に比べてはるかに劣っている場合もあります。
食物繊維には、水に溶けにくい不溶性の食物繊維と、水に溶けやすい水溶性の食物繊維があります。便秘解消などに大きな効果を発揮するのは不溶性食物繊維。水を含んで膨らむことで便の量が増える、腸を刺激することでぜん動運動を活発にして、溜まった老廃物滞留便をスムーズに排出する、といった作用があります。
しかし、野菜ジュースの場合、この不溶性食物繊維が充分に含まれないケースが多数。また、加工する過程で野菜が細かく粉砕されてしまうので、食物繊維のパワーを最大限に得ることはできません。

加工過程でビタミンCが壊れることも

更に、野菜に多く含まれるビタミンCは、ジュースに加工する段階で熱や酵素によって壊れてしまうこともあります。野菜ジュースを摂ることで生野菜と同等の効果を得ることは、どうやら期待できなさそうですね。
一方、生野菜に含まれる食物繊維は、しっかり噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、過剰な食欲を抑えられる、代謝酵素が増え基礎代謝UPに繋がる、といったダイエット効果も期待できます。痩せやすい体質を作りたいなら、生野菜を摂るべきでしょう。

野菜ジュースより栄養価高し!自家製お手軽スムージー

野菜ジュースを飲むなら、生野菜の栄養や食物繊維をそのまま得られる簡単スムージーを作るのがベスト!スムージーのレシピなら、世の中にたくさん出回っていますよね。でも、分量を量ったり、数種類の野菜やフルーツを買い込むのが面倒で、なかなかチャレンジできなかったり、長続きしなかった人も多いでしょう。
しかし、美は1日にしてならず!キレイになりたい女子にとって、難しいレシピや特殊な材料で作る「長続きしないスムージー」は意味がないというものです!
美味しくキレイに、を叶えられるように、簡単レシピで継続的に野菜を取り入れることを意識しましょう。

リンゴとトマトの美肌スムージー

トマトに含まれるリコピンには、美白効果シミ・シワなどを予防する美肌効果があることで有名!りんごの食物繊維は、便秘対策にも役立ちます。
【材料】

  • りんご・・・半個
  • トマト・・・1個
  • レモン・・・1/8個(くし切り)
  • 飲むヨーグルト・・・100cc

【作り方】
リンゴやトマトは皮のまま、適当な大きさにカット。レモンは汁をしぼり入れ、その他の材料は全てのミキサーに入れてスイッチオン。ヨーグルトの量はお好みで調整して。甘さが欲しい場合は、はちみつをスプーン一杯足してもOK。

バナナベリースムージー

食物繊維たっぷりのバナナと、抗酸化作用の高いブルーベリーを使ったスムージー。デトックスアンチエイジング効果を期待できます!
【材料】

  • バナナ・・・1本
  • 冷凍ブルーベリー・・・10個(お好みで増減OK)
  • 牛乳・・・150cc

【作り方】
材料をすべてミキサーで混ぜるだけ。お好みで分量を調節して、自分の好みの味にアレンジしてくださいね。

知ってオドロキ!野菜ジュースの違い

栄養価は生の野菜に劣るとはいえ、コーヒーや甘いジュースなどを飲むよりもはるかに身体に良い野菜ジュース。しかし、野菜ジュースの中にも栄養価の高いものとそうでないものがあります。きちんと選ばないと、望んだ栄養が得られない場合も。
たとえば、濃縮還元タイプの野菜ジュースは、一度水分を減らしてペースト状にしたものに、再び水を足してジュース状に戻したもの。その名の通り「濃縮還元」加工をしているのです。濃縮するために、容量がかさばる食物繊維は除去され、加工の段階で失われた栄養素を補うために添加物を加えている場合もあるのだそう。
ストレートタイプならば、加糖されておらず、添加物も限られるので、安全性は高いと言えます。が、こちらは熱処理をほどこしているため、熱に弱い栄養素は壊れてしまうことも…。

野菜ジュースは困った時のサポーターに

これらのことから、野菜ジュースは生野菜の代わりになるとは言えないことがわかります。しかし、ドリンクとして飲むにはとても美味しい野菜ジュース。カフェインや甘味料たっぷりのジュースの代わりや、どうしても野菜が足りないときの補欠要因として、冷蔵庫に備えておくと良いかもしれませんね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル