「笑うことで痩せる」は真実!その理由とは?

モテ子
箸が転がるだけで爆笑できてた時代はとっくに終わったの。

皆さん、最近大笑いしていますか?大人になるにつれ、爆笑する機会って減っていくもの。でも、これを読めばアナタもなんとかして笑いたくなるはず!今回はのテーマは「笑うことによるダイエット効果」です。ここでいう“笑う”とは、穏やかにほほ笑むことではなく、お腹の底から笑うということ。なんでも、思いっきり笑っている時、私達はお腹ダイエットに効果的なあの呼吸法を行っているのだそう。更には、コメディ映画を見ることによる血流改善効果や、エネルギー消費についても、実験結果に基づいた研究報告がなされているのだとか。笑うことで何kcal消費できるの?運動するのと同じくらいの血流UP効果があるってホント?ウソのような本当の痩せテク、「爆笑ダイエット」について、詳しく見ていきましょう。

笑っている時、私たちは「腹式呼吸」をしている

自然と筋肉を刺激できる

「笑うことで痩せる」と聞いて、精神論かな?と思われた方もいるでしょう。もちろん、笑うことはストレス解消に繋がるため、ダイエット効果の出やすい心身を整えるといった精神論寄りの効果も期待できます。けれど、今回ご紹介するのはもっと実質的に「痩せ」に直結するお話。まず、注目したいのはお腹痩せ効果について。笑っている時、私達は自然と「腹式呼吸」をしています。腹式呼吸は、お腹を膨らませたり凹ませたりする呼吸法ですから、それだけで腹部のインナーマッスルを鍛えることができます。また、バストアップに欠かせない大胸筋も使う呼吸法なので、女性らしいボディ作りにも有効と言えるでしょう。普段の活動時に私達が行っている「胸式呼吸」よりも酸素を多く取り込めるため、基礎代謝も高まり、憧れの痩せ体質をGETできます。

愛想笑いじゃダメ

ただし、ほほ笑む程度であったり、作り笑いをするだけでは呼吸法までは切り替わらないので要注意。また、笑いをこらえてしまっては、せっかくの空気も取り込めませんよね。日本では、声を上げて笑うのははしたないとされる風潮から、大人になるにつれて、笑いを抑える女性が増えるのも事実。けれども、時には感情に素直になり、思いっきり笑ってみて。横隔膜が持ち上がり、内臓もマッサージされるので、活き活きとした身体が手に入りますよ。

意外!消費カロリーも高い

心の底から笑うことが、立派な筋トレに繋がるということは、もうお分かりいただけましたよね。確かに、爆笑した後って運動をした直後のように疲れるもの。もしかして、エネルギーも結構消費できているのでは…?この疑問には既に立派な回答が用意されています。アメリカのヴァンダービルド大学の教授達が、笑いと心拍数、消費エネルギーの関係を実験により調べたところ、

  • 声を出して本気で笑った時、休息時よりも10~20%カロリーの消費量が増える。(※笑い方によって数値は増減する。)
  • 1日10~15分間声を出して笑うことで、一日の総消費カロリーは10~40kcal増える

ということが判ったそう。ちなみに、気になる実験内容とは、18~34歳の男女45組にコメディ映画を10分間見せ、その後笑いの要素のない羊の映像を5分見せ、またコメディ映画を見せる…を4サイクル繰り返すというもの。大笑いする機会があまりないという方は、おうちでお笑い番組などを見てみては?

笑うVS軽度の運動

このほか、3分間笑い続けた時と軽い運動をした場合の消費カロリーを比較する、という面白い実験もなされています。これによると、笑い続けた時は11kcal、早足で歩いた時は17kcal、軽い筋肉運動をした場合は8kcalのカロリーを消費したのだとか。笑うことは、日常生活中にできるあらゆるダイエット法の中でも、一番楽しく効果をあげられるものなのかもしれませんね。

笑うだけで血管が広がり血流改善!

エアロビクスを始めたときと同じくらいの効果アリ

続いて、「笑いと血流の関係」を調べる実験を行った、アメリカのメリーランド大学医療センターの報告を見てみましょう。実験内容は、健康な20人の男女に約15分間コメディ映画を見せ、日を置いて、今度は重苦しい映画を見せるというもの。より正確な結果を得るために、この間被験者には運動や飲酒などを控えてもらったそう。すると、コメディ映画を見た後には、なんと20人中19人の血流が平均22%もUPしたのだとか!「血流22%UP」と言われても想像がつきにくいものですが、これはエアロビクスなどの有酸素運動をした場合や、血流を改善する薬を服用した時と同等の効果なのだそう。
逆に、シリアスな映画を見た後は、全体の約75%にあたる14人の血流が平均35%も減少してしまったとのこと…。笑える映画と重く悲しい映画を見た時の差は、なんと50%以上。これは、笑いにより血管が拡張し、ストレスや緊張により血管が収縮したからだと考えられます。血流が良い身体とは、体温や基礎代謝が高く、むくみやコリが生じにくい“痩せやすい身体”。生理中などで身体の巡りが滞っている時には、無理に運動するよりも、思いっきり笑うことを意識してみて。

笑うメリットはほかにもたくさん

自律神経や免疫力にも好影響

いかがでしたか?笑うという行為には、ほかにも副交感神経を優位にして自律神経を整える効果や、免疫力を高める効果があることで有名。また、血行が促され新陳代謝がUPすることや、表情筋を使うことから、美肌づくり顔痩せにも大きな期待ができます。古くから伝わる「笑いに勝る良薬なし」という言葉は真実だったんですね。楽しい時には声を出して思いっきり笑うのが、最良の美容&ダイエット法だと言えるでしょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル