雨が降ると元気を失う女子必見!「梅雨ダル解消ストレッチ」3選

モテ子
梅雨時期の電車内って女子の顔が大体暗いのよね…


不安定な気候や、ジメジメムシムシといった不快感から体調不良に陥りがちな梅雨。イマイチ活気が出ない“梅雨ダル”にお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなプチ不調を抱える女子達を救うべく、“梅雨ダル”の原因に迫ります!さらに、不調をスッキリ解消させるストレッチ方法も多数ご紹介☆誰でもできる簡単なストレッチなので、仕事の合間や寝る前などに取り入れてみて。どんよりした気候を忘れてしまうような、快適な毎日を送ることができますよ!

梅雨特有!“梅雨ダル”ってどうして起こるの?

私たちの身体は、自律神経によってコントロールされています。通常は、日中には体を活発に動かす交感神経が優位になり、夜間にはリラックスして睡眠をとるための副交感神経が優位になります。しかし、低気圧が訪れると日中でも副交感神経が刺激されてしまい、体も脳も元気に働きにくくなります。更に、この時期の急激な気候の変化もまた、自律神経を乱す大きな原因になります。これらが重なり合い、体には頭痛や吐き気などの辛い症状が現れてしまうのです。
また、湿度が高いと体内での“水の巡り(水分代謝)”が滞り、うまく水分を排出できなくなります。そのため、余分な水分が体に溜め込まれることになり、ダルさや疲労感、むくみ症状を感じるようになるのです。

今すぐ実践!日常生活で取り入れる梅雨ダル解消ストレッチ

辛〜い“梅雨ダル”は今すぐ解消したい!ということで、梅雨ダルに効果的な30秒ストレッチをご紹介します。特に、この時期に不調を感じやすいのは肩周り。ここを中心としたストレッチを行い、血行を促進して疲労やダルさをスッキリ解消しちゃいましょう!

動画でチェック

→動画を再生できない方はこちら

肩こり解消ストレッチ

肩周りのコリは、頭痛や眼精疲労の原因にもなります。ひどくなる前に、座ったままできるストレッチにトライしてみて。

  1. 椅子に座り、手を組んで頭の後ろに持ってきます。
  2. 肘を肩と水平になるように開き、顔を上にあげて天井に目線を向けましょう。
  3. 今度は肘を頭につけるように閉じながら、おへそを覗き込むように背中を丸めます。首は無理に曲げず、頭の重さに任せて自然と下を向くようなイメージで。
  4. この動作をゆっくりと一定のリズムで繰り返し、30秒程度続けます。

首筋集中ストレッチ

今度は、首元の集中ストレッチをマスターしましょう。腰を動かすことで背骨歪みやコリ、疲労感も解消できます。仕事中など少しの時間でもできるので、覚えておくと便利!

  1. 右手を上から左耳に当て、ゆっくりと右側に倒していきます。痛気持ちいいと感じるところで5秒キープ。
  2. そのまま頭の位置を固定し、腰を左右にゆっくりと動かし10秒。
  3. 今度は逆に、左手を右耳に当てて左側に倒し5秒キープ。同じく頭を固定して腰を左右にゆらゆらと動かします。

上半身ゆらゆらストレッチ

最後に、上半身全体をほぐすストレッチで、全身の血流をスムーズにしましょう。

  1. 手を頭の上にまっすぐ伸ばし、両手を組みましょう。
  2. そのまま、胸から上をゆっくりと右側に倒します。この時、腰の位置が動かないよう注意して。左の二の腕から脇腹あたりが伸びていることを意識しましょう。反対側も同様に行いましょう。

他にもある!梅雨ダル解消法

お風呂でしっかり汗を流す

まずは、体に溜まった余分な水分老廃物をスムーズに流しましょう。この時期は、湿度のせいでベッタリとした悪い汗ばかりをかいてしまいがち。42度前後の少し熱めのお湯に浸かって、一気に汗を出してしまいましょう!

常温や温かい飲み物を飲む

冷たい飲み物は体を冷やすため、水分を溜め込む原因になります。また、胃腸の機能を低下させて、梅雨ダル症状を悪化させてしまうことも。気温は暑くても、冷えた飲み物を一気に飲むのは避けましょう。

グレープフルーツのアロマオイルを活用

水分代謝を促す作用のあるグレープフルーツのアロマオイルを活用しましょう。マッサージや入浴時にお風呂に数滴たらすだけでも効果があります。

天候も体調も優れない梅雨は厄介なものですが、賢い解消法を知れば快適に過ごすことができます。積極的にストレッチを取り入れて、梅雨ダルに負けない巡りのいい体になりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!